京都・鞍馬寺で買うべきお土産、元祖【木の芽煮】





京都盆地の北の端、叡山電鉄の終点にある京都、鞍馬寺。

歴史好きにはおなじみ、源義経がまだ牛若丸だったころに在籍していたお寺。

能の「鞍馬天狗」では、大天狗のもと、牛若丸を修行して、その後、

五条大橋で弁慶と戦って。。。と「スターウォーズ」のルークとヨーダの修行時代

のような話の舞台だったりもします。

鞍馬寺お土産3

鞍馬寺お土産1313

が、今回はとりあえず門前で何を買うべきか、をご紹介。

全国的に有名な鞍馬寺ですが、門前町は意外に質素。お店は見たところ、10軒程度。

で、買うべきお土産、これは間違いなく、「木の芽煮」でしょう。

鞍馬寺お土産0

え、知らない? 確かに知名度は低いかも、ですが、食べれば「ああ、食べたことある」

ってなるんじゃないでしょうか。京都に一度でも来たことがあれば特に。

京都の食べ物、とにかく山椒入れます。あの風味を凝縮した食べ物です。

鞍馬寺お土産4

「木の芽」、というとなんだか漠然としますが、これ、「山椒の若芽」のことです。

じゃ、「山椒の若芽」って言えよ、っていつも心の中で思ってますが。

これが京都の奥ゆかしさなんでしょうね。

鞍馬寺お土産2

この木の芽を昆布と似たのが「木の芽煮」です。

鯖街道の一つでもある、鞍馬街道に昆布が伝わり、鞍馬の木の芽と一緒に煮たら美味かった、

的なエピソードもあり、ここが木の芽煮発祥の地、だそうです。

鞍馬寺お土産14

鞍馬寺、そのほかのお土産は。。。

鞍馬寺お土産

鞍馬寺だけに牛若餅、なんてのもあります。

鞍馬寺お土産1

木の芽煮のほかにもたくさんの煮付けがあります。

鞍馬寺お土産1212

これも鞍馬寺ならではの「天狗せんべい」。まー絵が描いてあるだけだけど。

鞍馬寺お土産7

そして天狗系はたくさんある。

鞍馬寺お土産111

いよいよ鞍馬寺。は次回ということで。

 

鞍馬寺
京都府京都市左京区鞍馬本町1074番地

京都市左京区鞍馬本町1074


京都食べ歩き ブログランキングへ

京都府京都市 ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です