京都最古の神社、国宝にして世界遺産「上賀茂神社」が京都人に愛される理由。





京都最古の歴史を持つ神社、「上賀茂神社」。

本当の名前は「賀茂別雷神社(かもわけいかづちじんじゃ)」です。

この地方の古代民族、賀茂氏の氏神を祀ったのが起こり。

上賀茂神社7878

というわけで意外なのは、

伊勢神宮の天照大神や、出雲大社の大国主大神といった「古事記」に載ってるような超有名神様じゃないんですね。

作られたのは平安時代の前、奈良時代。まだ京都ができる前だからこりゃ古い。

上賀茂神社233

アクセスは電車からだとちょっと遠い。一番近くて北山駅でしょうか。

それにしても徒歩だとしんどい。タクシーならそこから2メーターぐらい。

クルマなら駐車場もあって便利。

クルマがなければバスがベストでしょう。

京都駅から市バスの9系統で「上賀茂神社前」です。

上賀茂神社222

境内はとにかく広い。

最初に鳥居を入ってから広〜い芝生の敷地が広がってます。

ここの桜は京都でも開花が早く、有名だったりします。

あと、神馬がいます。上賀茂神社が発祥だそうです。京都は発祥のメッカだからもう驚かない。

上賀茂神社2

人も少なくていい雰囲気。ゆったりくつろいだ参拝ができます。

さすがに観光客もここまではなかなか来ないからなー。

この点、けっこう京都人が一番好きな神社に挙げる人が多いのも納得。

なんというか、のどかで神聖なくつろげる雰囲気。

上賀茂神社3456789

京都人に人気の理由の一つに、境内を流れる小川。

風流で雅な雰囲気ぷんぷんなくせに、ザブザブ中に入っていい、という気前のよさ。

夏は青々と茂った木々の下で日陰となり、小川に足を入れるとひんやりと癒される。

子供連れはもとより、大人だって入ってしまう気持ちよさ。

上賀茂神社7890

スピリチュアルとかパワースポットとか、ヒーリングスポットとか、そういうことの前に、物理的に気持ちいい。

本殿は国宝だし、世界遺産に選ばれたりで、そりゃあもう格式も最高級なんだけど、単純明快に気持ちのいい場所。

上賀茂神社67

神聖な聖域、スピリチュアルなパワースポットって個人的には成り立ちの順番が逆なんだと思う。

昔の人が思った、「あ、この場所気持ちいい」と。

「じゃあ神様祀るの、このあたりしよっか」ってなって建立。

(もちろん、後ろの神山に降臨されて的な話が正しいんだけど。。)

上賀茂神社56565

時代を超えていろんな人が言った、「さすがに神様がいる場所だけあって気持ちいい場所だね」と。

そしたら、「ここに来ると癒されるー」とか「ここに来るとパワーがもらえた気がする!」とか始まって、

パワースポットとか、ヒーリングスポットとか言われるようになるんでしょうね。

上賀茂神社678

まあ、なんかあんまり神様がどの神様か、とか気にせず、気持ちいい場所を肌で感じる、が正解だと思います。

上賀茂神社5

ささ、中に入っていきましょう。

芝生の美しいエリアから打って変わって、今度は白い砂が美しい敷地へ。

上賀茂神社7

左右対称の砂山が美しい。

上賀茂神社8

いかにも日本式の建築が立ち並ぶ。檜皮葺きの屋根がかっこいい。

風通しが良くて本当はここにソファ置いてランチしたい。ダメだろーなー。

上賀茂神社11

こっちの川の流れの奥に行くとこれまた気持ちいい森のエリアに。

上賀茂神社111

で、見えてきました。あざやかな朱色門が。きれいですねー。

上賀茂神社77777

空の青とのコントラストがきれい。

上賀茂神社88

この中に本殿。国宝。もちろん中は撮影禁止なのでね。。

上賀茂神社56

上賀茂神社の神様についてや成り立ちなど、お話を聞くことができます。

上賀茂神社222

おみくじは「八咫烏おみくじ」。顔つきが悪そう。

上賀茂神社7776

ありがたい雰囲気ぷんぷんのコーヒー。が、商売っ気もぷんぷん。

上賀茂神社111111

本殿以外にもあちこちに社があります。

上賀茂神社3434

敷地内のちょっとした岡を登った風景。けっこう高い。

3456上賀茂神社

お参りした後は、やっぱり敷地内を散策することをおすすめします。

散策しがいのある神社なんです。

 

■上賀茂神社
住所:京都市北区上賀茂本山339
電話:075-781-0011
時間:特別参拝10:00~16:00、土日祝10:00~16:30、春・秋9:00~
休み:なし
料金:参拝無料(特別参拝500円、春・秋800円)
交通:JR京都駅より市バス9系統約45分。「上賀茂神社前」停留所からすぐ

京都市北区上賀茂本山339


京都食べ歩き ブログランキングへ

京都府京都市 ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です