(個人的に思う)京都人の憩いの場、堂々第一位!「鴨川(特に京都植物園〜上賀茂神社のあたり)」





観光地、京都。どこもかしこも観光客向けの非日常。

そこに住む京都人はどこで癒されるのか。

おそらく多くの京都人が挙げるのが鴨川。

鴨川44

特に街中よりちょっと北、京都植物園あたりの鴨川沿いは観光客もいない、京都人の憩いの場。

駅でいうと、北大路や北山あたり。上賀茂神社あたりの鴨川沿いもいい。

鴨川33

と、鴨川と書いてますが、実はこのあたり、賀茂川とも言います。

賀茂川と高野川が出町柳の鴨川デルタで合流して鴨川になります。

でも鴨川も賀茂川も総称して鴨川と言うので、間違いじゃないです。

鴨川22

ランニングする人、サイクリング、ウォーキング、ピクニック、キャッチボールやバドミントン、果てはテニスまで。

実は自分もこの光景を見て京都移住を決めたほど。

あーこんないい場所があるなら、生活してみてもいいかも、と思ったものでした。

鴨川11

街中を流れる鴨川はなんとなく、せせこましい。

が、この辺りまで来ると、北には山々、南にはでっかい青空、目の前は美しい川、そして川沿いには木々が。

うーん川沿いとしてこれほど理想的な景観はない。

鴨川9

ほんと京都は川に関してはめちゃくちゃ整備する意識が高い。

ほとんどの川がきれいに整備されている。

一方、京都の山(道)はひどい。なんでまたこんな細い道のままなのよ、対向車来たら終わりじゃん、と思ってしまう。

自然は基本そのままに、でも街中に流れ込む川は整備しないことにはしょうがない、って感じなのだろうか。

川沿いの道もきれいに整備。川の上も飛び石を配置して向こう岸に渡れるようにしてあって楽しい。

夏はちょっとした水遊びも当然できる。

鴨川6

まー醍醐味はやっぱり川沿いの草の上でピクニックでしょう。

お弁当を食べ終わったら、本を読むのもいい。

大きな木々が沢山あるので、日焼けを気にすることもなく、木陰が広く気持ちいい。

鴨川5

子供連れにも当然オススメ。ピクニックの延長でシートの上でトランプやったり、勉強してもよし。

飽きたらバドミントンなんかも。まー自由です。

鴨川4

老若男女を問わず、京都人の憩いの場、のどかな一日約束する素敵な空間です。

鴨川3

 

鴨川の上流(京都植物園のあたり)

京都府京都市左京区下鴨半木町


京都食べ歩き ブログランキングへ

京都府京都市 ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です