京都、ハイキングがてら叡山電鉄で行く「比叡山延暦寺(東塔)」【その2】





京都、比叡山延暦寺(ほんとは滋賀だけど)にハイキングがてら行く、の第2回。

気持ちよく山道をハイキングして、いよいよ比叡山延暦寺、東塔へ。

東塔は比叡山の3つのエリアの中でも、一番見ごたえがあるエリア。

まーここに来ずして、延暦寺を語るなかれ。

「仁和寺の法師」状態になってしまいます。

比叡山77

まずは東塔。信長の焼き討ちから400年ぶりに復活。

比叡山77

阿弥陀堂。こちらは道場だそう。

比叡山55

こんな山の上にデカい建造物があちこちに。

当時の人は大変だっただろうなー。これも宗教のなせる技なのか。

比叡山33

中もしっかり見ることができます。

実際に念仏を唱えるところを見ると、今も現役なんだなと感慨深い。

比叡山22

延暦寺の1つのエリア、と言っても東塔だけでも広い。

普通に宗教テーマパーク。

比叡山111

次から次へとお堂が出て来ます。

比叡山90

全部見ようとするだけでも大変。

比叡山89

やたら鐘の音が聞こえると思ったらここだったのか。

誰でも突けます。ゴーーーン。。

比叡山78

ありがたいんだけど、とにかくありすぎてよくわかんなくなって来た。

お賽銭がどんどん減っていきます。

比叡山67

と、もう目まぐるしいお堂と仏像に、小腹が減って来たので食堂へ。

比叡山56

延暦寺名物、延暦寺そば。これは美味い!

山菜がごっそり。

比叡山45

さて、気を取り直して延暦寺の超メイン、「根本中堂」へ。

当然、国宝です。もちろん延暦寺自体、世界遺産。

つまり世界的にも日本的にも超重要ってことです!

延暦寺、天台宗の開祖、最澄が最初に開いたお堂です。

ここから日本仏教のすべてが始まった、と言ってもいい。

全景が見えて来ました。

比叡山11

一際デカイお堂なり。昔はこれだけでも十分迫力あっただろうな。

比叡山18

威風堂々。まるで巨人の家。

比叡山17

根本中堂回廊。というか外枠。

中は撮影禁止!! がこれは一見の価値あり!

「ラストサムライ」に出て来そうな感じの、ちょっと男っぽいお堂。

そしてなんだかデカイ。

比叡山19

石段もあちこちに。こりゃ体力つくわ。

比叡山34

山とお堂が同化したような景観があちこちに。

比叡山123

山門。こちら2階に上がれます。

比叡山

石碑もあちこち。あっちに行くと法然が悟りを開いた場所だよーとか、

紀貫之の墓もあるよーとか、もうまさにテーマパーク。

比叡山11

お疲れした。帰りもやっぱり叡山電鉄で。

比叡山10

比叡山延暦寺で1000年ぐらいタイムスリップして、八瀬駅では昭和にタイムスリップ。

まだまだ現代は遠い。

比叡山延暦寺
〒520-0116 滋賀県大津市坂本本町4220
電話: 077-578-0001

滋賀県大津市坂本本町4220


京都食べ歩き ブログランキングへ

京都府京都市 ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です