【fukumimi】京都、築100年の町家カフェでハワイアンランチ





町家カフェの代表格と言えるのが烏丸御池徒歩5分の「fukumimi(フクミミ)」。

築100年の町家を大胆にハワイアンカフェに再生。

パンケーキやアサイーボウルなどハワイアンなメニューが目白押しです。

fukumimi

京都は烏丸御池付近の姉小路通りは楽しいお店がたくさんあります。

老舗の和菓子屋さんやおしゃれなおでん屋さん、イタリアンなどお気に入りの通りですが、

その中でも異彩を放つのが「fukumimi」。

純和風の町家なのに、店先には南国風のヤシの木やハワイアンなテイストが溢れ出ております。

なんとなく駄菓子屋さんみたいなにぎやかさ。

店主がハワイ好きなんだろーなーという印象を一発で受ける。

fukumimi2

店内も木々に囲まれてジャングルみたい。でも開放感もバツグンです。

テーブルの上の調味料の器や壁にかかる絵など、ハワイアンなテイストが満載です。

fukumimi3

今回はランチで訪問。

本当は名物のパンケーキやアサイーボウルも食べてみたいけど、ランチですからね。

しっかり栄養を摂って午後の仕事を頑張りたいわけです。

女性客がもちろん多い。が、先生と修学旅行生という京都らしいお客さんも。

たぶん、女子生徒がちゃんとおしゃれな京都カフェを京都ガイドブックでチェックしていて、

「先生、ここ行きたいんですけど!」とお願いしたんだろうなー。

その女子生徒の行動力たるやあっぱれです。

いま流行りの、いや、いまやOLのお姉さんたちの定番となったハワイアンパンケーキを食べてみたい、

しかも京都のおしゃれな町家カフェで! 先生、お願いします! みたいな。

ま、完全に想像ですけど。

そういや自分の修学旅行中のランチって全然覚えてない。。

この女子生徒はこれだけ下調べして食べに来たランチだから、きっと一生覚えてるんだろうな。

いい思い出です。って完全に想像ですけど。

fukumimi4

開放感の理由の一つは天井が高いこと。一部が二階までの吹き抜けになっていて、

そこに南洋植物がビヨーンと突き抜ける。

常識にとらわれないレイアウトが見てて開放感を感じさせるようです。

fukumimi1

坪庭も当然ある。ハワイアンテイスト満載だけどやっぱり町家だなと再認識させられる。

fukumimi5

さてランチ。さすがハワイアン、野菜が多い。ヘルシーでいいじゃないですか!

アボカドやトマト、パプリカなど彩りもキレイ。

メインはチキンのカレー風味。

fukumimi6

沖縄のタコライス然り、南国は肉と生野菜をミックスしますね。

中華丼みたいな野菜に火を通したり、あと「とろみ」に興味ないよなー。

だいたい生野菜をシャクシャク食べさせるイメージ。

ま、本日のランチはそこまでじゃないけど。

fukumimi7

メインのプレートのほかスープも付きます。

fukumimi8

そして炊き込みご飯も。うん、十分美味しいです。

コスパもいい。

雰囲気もコスパもいいし、量もまずまずの満足感。とても良心的でいい店です。

これは人気出るのもわかるなー。

 

fukumimi(フクミミ)
京都市中京区姉小路衣棚西入ル長浜町143-3
075-252-2933

京都市中京区姉小路衣棚西入ル長浜町143-3


京都食べ歩き ブログランキングへ

京都府京都市 ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です