京都、岡崎エリアの桜、お花見のオススメ散歩コース。





京都、岡崎エリアの桜、お花見のオススメはやはり平安神宮。

京都らしいピンク色の枝垂桜がとにかく多いので雅なお花見が楽しめます。

平安神宮に直行、という方は以前書いたこちらのブログもどうぞ。↓↓

いかにも京都らしい桜、お花見なら【平安神宮】その①

が、今回は岡崎エリアの街中の見どころを。

岡崎桜お花見3

といっても平安神宮以外となるここでしょう。

琵琶湖疏水から鴨川へ続く用水路両岸。

十石舟から両岸の桜を見る風流な舟も出てます。

実はこの舟についても書いてます。こちらもどうぞ↓↓↓

京都の桜を船から見る風流なお花見「岡崎十石船めぐり」。が、後悔先に立たず!

正直、失敗談なのですが。。

岡崎桜お花見2

朱色の橋に朱色の平安神宮の大鳥居。

ここは写真スポットでしょう。

ちなみにこの日は4月6日。だいたい毎年このくらいに京都、岡崎エリアは満開になります。

時間は朝9時ごろ。この時間ならほとんど観光客もおらず、ジョガーがパラパラいる程度。

お金もかからないし、いい散歩道です。

電車なら東西線の東山駅徒歩10分、京阪電車の神宮丸太町駅から徒歩15分くらいでしょうか。

岡崎桜お花見

オススメのお花見コースとしては、やはり川端通から京都動物園までの水路に沿って歩くコース。

歩き終わった後も、周辺は平安神宮のほか、京都国立近代美術館、細見美術館など、

観光名所だらけなので一日中楽しめます。

京都でも一二を争う文化的なお花見スポットと言えるでしょう。

 

京都、岡崎エリア


京都食べ歩き ブログランキングへ

京都府京都市 ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。