京都のお花見、桜、超穴場のお寺見つけたり!「本法寺」





京都の桜、お花見スポットはもう十分紹介され尽くした、

と思っていましたが、まだまだありました。

そのうちの一つが今回ご紹介する本法寺。

まだ人も少なく、これならゆったりとお花見できます。これはいい!

本法寺

場所がまた渋い。千利休の所縁も深いエリア。

このあたりは茶道のメッカで、茶道総合資料館ほか、表千家、裏千家の施設がたくさん。

通りも美しく整備されており、いかにも品のいいエリア。

本法寺3

そんな中、本法寺はあります。

かなり立派な山門。

本阿弥光悦ら本阿弥家の菩提寺というのも納得です。

本法寺4

山門をくぐるとそこは桜の園。

あちこち人混みに混じって見る桜と違って、なんとも穏やかな花見が体験できます。

本法寺5

多宝塔と桜。どの建物もなんでこんなに知られてないんだろ?と思うくらい立派。

メディアに出てないってのが特に大きい。

本法寺1

茶道教室の帰りらしい和服の方々がちょろちょろ、地元の方らしき方々ちょろちょろ。

観光客って感じの人はほとんどおらず、静けさを保っております。

本法寺16

本堂前の桜も見事。

誰もいなーい。

本法寺145

境内は広々。特に拝観料を取るわけでもなく。お得だ。

本法寺13

ま、確かに電車だと行きづらいってのもあるのかな。

最寄駅は鞍馬口。と言っても徒歩10分くらい。

全然アリですよ。

本法寺134

本阿弥光悦が植えたとされる松。

ありがたいような、そうでもないような笑。

本法寺17

背の低いピンク色のお花も。これも桜なのかな。

本法寺18

お寺の雰囲気も開放的で、あんまりここ入っちゃだめ感がない。

どうぞご自由に、ご興味あればどうぞ、的な雰囲気。

やっぱり本阿弥光悦は芸術家ですからね。

お固い感じや権力張った感じがないのは、そのへんから来てるんでしょうか。

本法寺19

ゆっくりと桜を堪能。うーんここはいい!

なんだかスッキリする。

と、さらにこちらのお寺、実はお花見だけじゃなく、本阿弥光悦作の庭やら、

長谷川等伯の巨大画など、見どころもたっぷり。

そのあたりは次回。

 

本法寺
京都府京都市上京区小川通寺之内上る本法寺前町617

 

京都府京都市左京区南禅寺草川町60


京都食べ歩き ブログランキングへ

京都府京都市 ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です