「そうだ、京都、行こう。」でも2回登場したお花見、桜の名所、円山公園の見頃は?





京都の桜、お花見と言えば基本お寺や神社の境内。

なので、ピクニック気分でお弁当を食べたり、缶ビール片手に、なんてことはできません。

そういう意味では、貴重な、そして東京だとむしろそっちがメジャーな、

多少騒いでも問題ないパターンのお花見ができるのが円山公園の桜。

円山公園1

これまた京都では珍しい一本桜タイプ。「ぎおん桜」の名で親しまれております。

祇園に近いっちゃ近いですからね。祇園四条駅からは徒歩10分程度。

それにしてもここからのアングルはあまりにも有名。

JR東日本の「そうだ、京都、行こう」でも円山公園の桜は二度登場しています。

一度目は94年、コピーは「こういう時代、気合の入ったサクラが見たいものです。」

二度目は06年、コピーは「ありがとう 桜を見上げてのは初めて気がする。」

うーん名コピーのような駄文のようなけっこう微妙な。

ぎおん桜の見頃は3月下旬〜とちょっと早いです。

高台寺の桜と並び、京都洛中の桜、お花見のトップバッター的存在です。

と、この祇園桜。オススメの鑑賞法があります。

「そうだ、京都、行こう」ほかメディアに取り上げられるアングルは一番上のものですが、

実はその真裏からもキレイなんです。そして、そっちは広場になっていて、あんまり人が入り込まないで写真が撮れます。

円山公園3

それが上記の写真。どうですか? なかなかじゃないですか?

こっちの方がなんか滝のような、迫ってくる感じがするのは自分だけでしょうか。

ピンク色と手前の白、空の青がキレイです。

円山公園2

過去に「そうだ、京都、行こう」キャンペーンで出た写真はライトアップと早朝。

お昼はない。そりゃあこれだけ人いたら撮れないよなー。

が、このブログの写真には人が一人も写ってない。

そうです、もうちょっと目線を下げれば人だらけです。

 

円山公園
〒605-0071 京都府京都市東山区円山町463

 

京都府京都市東山区円山町463


京都食べ歩き ブログランキングへ

京都府京都市 ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です