【松野醤油】創業200年超の老舗お醤油屋で昔ながらの本物の味を確認すべし!





京都は洛北、鷹峯にある創業200年以上の老舗醤油処の「松野醤油」。

光悦寺など鷹峯観光に行ったら、必ず寄っておきたいお店です。

もともとは御所に仕えていた松野新九郎が文化二年に創業。

機械に頼らず、昔ながらの作り方で作った醤油を現代も味わえるのが魅力です。

松野醤油

老舗らしい店構え。もう時代劇にそのまま登場してもおかしくないです。

場所は鷹峯なので、もはや電車はキビしく、バスにて「土天井町」下車すぐ。

松野醤油3

店内はお店、というより醤油を作っている蔵の一端を商品陳列に使っている、といった感じ。

醤油のほかに、お味噌や麹など日本らしい発酵食品がたくさん。

醤油を買いにきたつもりが、いろいろ気になる。

松野醤油9

松野醤油、昔ながらの作り方を代表しているのが、この樽。

樽で寝かさないといい味が出ないそうです。

大量生産のこの時代に、これはスゴイ。

松野醤油4

刺身醤油や濃口醤油、ゆずポン酢などなど、醤油と一口に言ってもいろいろな種類があります。

それらをちゃんと試飲できるのがありがたい。

確かに、醤油って一回買うと数ヶ月は使いますからね。しかも普段口に入れるもの。

試飲しないで、「うーんなんかこの醤油、好きくない」ってなっちゃうと、

その期間のお料理全般ダメになっちゃいますからね。試飲は重要です!

松野醤油5

「木公」と書いて「松」なんですね。

いくつかのお醤油の組み合わせて、贈り物にできるのもありがたい。

京都土産をここで買っておいて、家に送りつけちゃうのもあり。

松野醤油6

熟成期間の短い「金山寺味噌」のほか、「田楽味噌」「柚味噌」など味噌もバリエーション豊か。

甘酒もすばらしい味わいです。

松野醤油7

持ち帰りやすい小分けパックもあります。

醤油だけってワケじゃないです。

松野醤油8

芸能人もたくさん詰めかけているようです。

が、誰一人わからず。

松野醤油11

で、結局買ったのはこの4つ。

醤油は尖ってない、なじみの味でした。これならどんな料理にも合うでしょう。

赤だし味噌は、やっぱり美味かったなー!

京都の料亭の味、というか、あの香ばしい風味がダイレクト、というかかなり強めでした。

白味噌は甘い。これまた京都の味。もはやスイーツってくらい甘い。

ほうれん草にちょこっと付けて食べると美味しかった。

そして、衝撃的に美味かったのが「甘酒」!

甘酒ってこんなに美味かったっけ?と思わされました。

昔、少年時代に、冬祭りで飲んだ時には思わなかったけど、こんなに味わい深い飲み物だったとは!

優しい甘さ、深い味わい、風味といい絶品でした。

うーん、甘酒と赤だしはちょっと常備したい、と本気で思うほど。

大量生産にはない、本物の味、ぜひ確認してみてください!

 

松野醤油
京都市北区鷹峯土天井町21
075-492-2984

京都市北区鷹峯土天井町21


京都食べ歩き ブログランキングへ

京都府京都市 ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です