日本一メニュー数が多い京都の「餃子の王将 宝ヶ池店」のオススメとは!?





京都にはファミレスがとにかく少ないが「餃子の王将」だけは別!

何と言っても「餃子の王将」発祥の地ですから。

というわけで、京都で「餃子の王将」は完全にファミレス代わりになっています。しかも相当の人気の高い。

土日の夜はほぼ間違いなく待合スペースで並びます。

だいたい「何名様でお待ちの〇〇さま〜」と呼ばれる感じ。

東京では考えられないなー銀座の王将に並ぶ、しかも家族の夕飯でなんて!

ちょっとしたカルチャーショックです。

餃子の王将宝ヶ池店

そんな京都人にこよなく愛されている「餃子の王将」の中でも、

メニュー数日本一なのが「餃子の王将 宝ヶ池店」!!

「餃子の王将」は各店舗で独自のメニュー開発が許されている珍しいチェーン店。

その中でも日本一ってこれは是非とも行かねば、ってことで土曜日のランチで訪問。

国際会館駅から徒歩5分の好立地です。

餃子の王将宝ヶ池店2

昼なら並ばないだろーと思ってたら甘かった笑。

10分くらい待って、やっぱり「○名様でお待ちの〇〇さま〜」と呼ばれる。

餃子の王将宝ヶ池店1

店内、もうさっそくあちこちメニューだらけ。

この後、あんなにメニュー選びで悩むことになるとは、この時知る由もなかった。

餃子の王将宝ヶ池店3

メニューを開けて面食らう!

宝ヶ池店だけに「宝の洋風仕立ての一品」と題し、中華なのにいきなり「揚げ鶏のマスタード」!

なんでもあり。

餃子の王将宝ヶ池店7

「宝の裏面メニュー」なるシリーズも。

「特製柚子レモンソースでいただくニンニクゼロ餃子」など、情報量がハンパないメニューが並ぶ。

餃子の王将宝ヶ池店6

ぎょ、餃子だけでこれだけ種類がっ!!

もうやんなっちゃうよ笑。

餃子の王将宝ヶ池店4

スイーツもとにかく種類多い。

「濃厚抹茶ソース入り宇治抹茶のフォンダンショコラ」など一応京都らしくご当地感出てます。

それにしても情報量が多いメニュー名ばかりだ。

餃子の王将宝ヶ池店10

ネギたっぷりの水餃子。

つるつるのどごし。ペロリ。

餃子の王将宝ヶ池店9

結局、いまやメニュー名を忘れたけど、ランチセット。

もちろん焼き餃子がメイン。わかめスープ、鶏の唐揚げ、オムレツが付く。

これはお得!

餃子の王将宝ヶ池店12

黒酢の冷やし中華。鶏肉、オクラ、ナス、トマトとヘルシーな一品。

なんだか「餃子の王将」じゃないみたい。

餃子の王将宝ヶ池店11

ダイエット中の方にオススメの春雨ラーメン。

これはカロリー控えめ。

なんだかどんなニーズにだって答えてやろうっていう意気込みがすごいです。

「餃子の王将」ファンは必ず行っておくべき店舗でしょう。

 

餃子の王将 宝ヶ池店
京都府京都市左京区岩倉南桑原町51−2
075-721-9183

 

京都府京都市左京区岩倉南桑原町51−2


京都食べ歩き ブログランキングへ

京都府京都市 ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です