京都からタイへその6 プーケット・マリオット・リゾート&スパ・メルリン・ビーチ宿泊記 【ランチ&カフェ】





プーケット・マリオット・リゾート&スパ・メルリン・ビーチ宿泊記、ランチ編です。

リゾートホテルにいると、生活がだらしなくなってくる笑。

あちこち観光しに行こう、と思ってたのが、もういいやーとなってしまう。

そのくらい居心地がいい。

というわけで、朝も遅く起きてホテル内でランチ。

「プーケット・マリオット・リゾート&スパ・メルリン・ビーチ」では食事ができるスポットがたくさん。

プールサイドのバーベキュー、本格イタリアン、タイ料理、アメリカンキュイジーヌ、カフェ、などなど。

今回はホテルのプライベートビーチサイドのこちらの食事処で。

いいっすねー。部屋から出て数秒でビーチ、太陽の下、椰子の木で作ったパラソルの下で、

砂浜の感触を足の裏に感じながらのランチ。最高です!

目の前にはプライベートビーチ。

人もまばらで日本人もいないので、なんだか気兼ねない。

改めて思う、「プーケット・マリオット・リゾート&スパ・メルリン・ビーチ」、ナイスなホテルです!

苦しゅうない。

昼からでもやっぱり頼んでしまいました。

まーでも暑いのすぐアルコールが体から抜けます。

バカンスだなー。

子供にはノンアルコールカクテルもあります。

南国気分が盛り上がります。

ビーチサイドの簡素な料理かと思ったら、さすがホテル、本格的なピッツァ。

専門店の味。これはホテル内のイタリアンからのデリバリーですね。

ビーチサイドにピザ窯なかったし。

こういうのありがたい。

ランチ後、目の前のプライベートビーチで子供と水中メガネで熱帯魚探し。

1時間もやってると、とっくにアルコールは抜けているし、ひと休憩入れたくなります。

ランチしたビーチサイドから徒歩30秒くらいのところにあるカフェで休憩です。

ガツンと甘いケーキに、目の覚めるコーヒー。

朝起きて、そのままプール、ランチ、ビーチ、カフェ。

なんだこの流れるようなストレスのなさは笑。

こっちは堕落しまくった生活をしてるのに、サービスは高級ホテル。

癒しです。

たまにはこういう贅沢もいいもんです。

 

プーケット・マリオット・リゾート&スパ・メルリン・ビーチ

83150プーケット99 Muen-Ngoen Road, Tri-Trang Beach, Patongタイ

 

 

 


京都食べ歩き ブログランキングへ

京都府京都市 ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です