「押小路 悠貴」居酒屋気分で割烹の本格和食が味わえる!





京都で女性に人気の和食店「京料理 藤本」の2軒目が「押小路 悠貴」。

「京料理 藤本」がコースのみなのに対し、「押小路 悠貴」は一品、一品頼めるアラカルトタイプ。

好きなものを、好きな分だけ味わえる居酒屋スタイルが気軽でいい。

とはいえ、一品一品のクオリティは超本格和食!

高級食材を惜しげもなく使い、腕前も本物、なのでお値段は居酒屋気分、というわけにはいきません笑。

そして、さらに楽しいのはそのメニュー!!

「すっぽんのラーメン」や「鱧カツと松茸のハンバーガー」など、遊び心あふれるメニューが楽しい。

場所は京都市役所前駅から徒歩3分。押小路通寺町西入ル。

大人ないい感じのエリアです。

押小路悠貴

カウンターのみの店内。

白木のカウンターではなく、バーでも使いそうなブラウン系のカウンター。

あえてのカジュアル感でくったくのない雰囲気。

で、20時で終わる「京料理 藤本」。その藤本さんが途中からやって来ます。

御通しからいきなり美味いです!

御通しからイクラが入ってクオリティの高さがうかがえます。

押小路悠貴4

子持ち昆布と舞茸、柿の白和え。900円也。

居酒屋というにはちょっと高いけど、明瞭会計で自分の懐具合と相談できるので心配無用。

この上品な味を考えれば全然高くない。

押小路悠貴

コッペガニ。松葉ガニのメスをコッペガニと言います。

11月下旬に行ったので、旬のこちらをススメられる。

身が甘くてカニミソがトロリ。コレは美味い!

押小路悠貴1

黒アワビ、うに乗せジュレ掛け。2500円也。こりゃ贅沢だーー。

濃厚な素材の味わいとさっぱりとした土佐酢ジュレで。

日本酒の種類も豊富で、まー日本酒と合う一品。

押小路悠貴3

雲子の天ぷら。1500円也。

雲子は鱈の白子のことです。うーん日本酒、止まらない。

押小路悠貴5

黒毛和牛のローストビーフ1800円也。

この赤色が美しいですねー。そして同時に食欲もソソる。

わさびでいただくとしっかりと和食味。

全然違和感ない。

押小路悠貴6

そしてシメは、出ました! すっぽんラーメン!!

高級食材のすっぽんを大胆にラーメンにしちゃいました!

出汁が出ますからねー。

ボコボコに煮立って出てきます。

すっぽんの老舗「大市」もコークスでボコボコに煮立たせますからね。

押小路悠貴7

濃厚なすっぽんの出汁が出まくったラーメン。

コレは1800円、安いんじゃないでしょうか。

かなりメニュー的には高級食材を使ってカジュアルに、という挑戦をしてます。

次に行ったらまた違うサプライズメニューが登場してそうで楽しみ。

ぜひとも、ほかの店が真似してしまう傑作料理を作り出してほしいものです!

 

押小路 悠貴
京都府京都市中京区亀屋町406
075-231-2508
18:00~23:00

京都府京都市中京区亀屋町406


京都食べ歩き ブログランキングへ

京都府京都市 ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です