京都に金沢からスイーツの刺客!「ドルミール八坂の塔」はインスタ映えだけじゃなかった。





京都のスイーツ、インスタ映え率暫定一位な気がする「ドルミール八坂の塔」。

「芸術的スイーツ」とも言われるほどとにかく見た目が華やか。

というわけで行ってみました、「ドルミール八坂の塔」。

ドルミール八坂の塔9

場所は八坂の塔から徒歩20秒。まさに目と鼻の先。

祇園四条駅から徒歩20分くらいでしょうか。まーそこは観光がてらゆっくり。

ところで「ドルミール八坂の塔」の予約方法。これがいい。

電話ではなくネット予約。メニューも予約できます。

時期ごとに3種類くらいしかないので選びやすい。

これなら長蛇の列、なんてこともなく効率的、スマート。

祇園四条にある土鍋で炊くご飯が売りの店、これ見よがしに店の前に列を作らせてるのをみると、

なんだかちょっと、人気店アピールに見えてやだなーと思ってしまうのは自分だけでしょうか。

ドルミール八坂の塔6

店内一階はキッチンで、すぐに二階に通されます。

もう店内女性しかおりません笑。

ドルミール八坂の塔8

オブジェがまたおしゃれ。かすみ草のドライフラワー?でしょうか。

巨大な金魚のようにも見えます。もっと言うとエビの天ぷらにも見えてきてしまいます。

アートな空間、って感じでおしゃれでございます。

ドルミール八坂の塔4

と、待つこと15分くらい?たっぷりと期待を膨らませさせといて、登場!

「いちじくとロイヤルミルクティーのモンブランパルフェ」。

盛り付けが独特。インスタ映えするだろうなー。

お皿の高さと水平に白いクリーム、その上にフルーツやクルミ。

そう、このカタチ、枯山水をイメージしてるそうです。

金沢のお店だけど、やるなー。

底にいちじくがたんまりと入ってるのも見えてきれい。

ドルミール八坂の塔7

そして、実食。あら、ウマーーー!!!

正直、これだけインスタ映えに凝ってるから、味はどうなの?と半信半疑でしたが、

これが予想以上に美味い!! クリームがとにかく濃厚でさっぱりで、甘さ濃いめでおいしい。

一口目でおいしいっと実感できる鮮烈さ。

そこにフルーツの酸味とみずみずしさが加わるとこれまた絶妙。

人気だけじゃなくちゃんと実力もある店なんだなと。

ドルミール八坂の塔3

「和梨とシャインマスカットのパルフェ」。

右のほうにある白いボールは梨。

実は一階のキッチンで、一個の梨が何個ものボールを抉られてるのを見た。

なんだかアレはアレでアートだなーと思いつつ、抉られ残った梨はどうなるんだろうと気になってしまった。

味はもちろんおいしい。みずみずしさがとにかくいい。

ドルミール八坂の塔2

「焦がしキャラメルバナナとほうじ茶のパルフェ」。

キャラメルとバナナ、めちゃ合うなーー。

というか、合うことは知ってたけどここまで合うとは!と思ってしまった。

京都のスイーツ、なんとなく飽きてきたところに、なんかちょっと新風が吹いたかも!

と思わせてくれる実力店が誕生しましたよ。

 

ドルミール八坂の塔
京都市東山区金園町388-3(八坂の塔前)
075-366-5000
ご予約はこちら↓
https://yoyaku.toreta.in/dorumiruyasakanotou

 

京都府京都市東山区金園町388-3


京都食べ歩き ブログランキングへ

京都府京都市 ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です