京都洛北の穴場の桜、お花見名所「妙満寺」は、白昼夢かと思うほど人がいなくていい。





京都の桜、お花見スポットの中でもまず知られていないのが「妙満寺」。

というのも、アクセスが悪い笑。

京都駅から烏丸線で20分、国際会館駅下車。そこからバスで5分ほど。

叡山電鉄なら「木野駅」から徒歩107分くらい。

妙満寺桜6

車で来るのが一番ラク。駐車場が広いです。

そして駐車場の桜がきれい。そして人が誰もいない笑。

アクセスが悪いとゆったり見られるんだよなー。

妙満寺桜5

いやーいいね。誰もいない。独り占め。

ただただ桜を眺められる。

この日は雨が蕭々と降って、これまたいとおかし。

妙満寺桜4

天正年間、豊臣秀吉の名で作られた五条大橋の橋脚の一部を展示?してます。

なかなか唐突な感じです。

その奥にはを京都七名水の一つ「中川の井」の遺構もあります。

妙満寺桜4

妙満寺が昔、寺町二条にあった時のもの。

足利義政の同朋衆の一人、能阿弥が定めた京都七銘水の一つ。

この他にも歌舞伎の題材にもなった「安珍、清姫の鐘」があったり、

京都三大庭園の一つ「雪の庭」があったり、見どころがたくさんあるのも妙満寺のいいところ。

妙満寺桜3

参拝料を払って中に入ったらさらにいいスポットあるのかもしれないが、この辺りだけでも十分桜を堪能できる。

とにかく人が人っ子一人いないので(笑)、なんとも白昼夢のような不思議な気分に。

記憶に残るお花見となるとこ間違いなし。

妙満寺桜2

行ったのは2019年の4月14日。そう、だいぶ遅い。

なのでこちらのしだれ桜は若干盛りを過ぎております。

それでも十分きれい。

妙満寺桜

この時期は散り桜も堪能できます。緑に映える。

蕭々と降る雨が音もなく芝生に吸い込まれていく。

とにかく人がいないので、ひとり旅の醍醐味が堪能できるお花見となるでしょう。

「そうだ、京都、行こう」みたいな世界観を味わいたければ妙満寺のお花見はぴったり。

個人的にはさみしすぎてひとり旅はできないけど笑。

 

妙満寺
京都府京都市左京区岩倉幡枝町91番地
075-791-7171

 

京都府京都市左京区岩倉幡枝町91


京都食べ歩き ブログランキングへ

京都府京都市 ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です