京都らしいバーの筆頭格! 町家で飲む「bar K家 別館」





いかにも京都らしいバー、と聞いて真っ先に思い出すのが「bar K家 別館」。

別館と付くからには本館があるわけで、そっちも歩いて5分くらいのところにある。

が、本館のほうはビルの1Fだったりするので外観は味気ない。

それに対して、別館のほうはもう完全に町家なので、「いかにも京都らしいバー」というわけ。

京都に住んでると、もはや「またこのパターンか」と思わずにいられないのだが、

東京の人にオススメを聞かれたら、とりあえずここをオススメしておけばまず間違いない。

「カルバドール」「ロッキングチェア」なんかのほうが人気あるけど、

京都らしさを考えると、全然こっちのほうが喜ばれるでしょう。

祇園の「ザ・コモン・ワン・バー・キョウト」か、こちらのバーが

「いかにも京都らしいバー」の二大巨頭、ですかね。

barK家

はい、外観も薄暗い塀のポツンと灯りが灯ってるだけの風流な感じ。

京都市役所前駅から徒歩6分、三条駅からは8分ってとこでしょうか。

にぎやかな河原町通りや木屋町通りとは違って、このあたりはひっそりと静かでいい。

美味しいご飯屋さんもまずまずあるので、このあたりで食べて、もう一軒なんて時は持ってこい。

barK家1

はい、中もバッチリ町家。リノベというよりはレストア。

古い雰囲気のままきれいに直してました、って感じ。

こっちのほうが確かに正解。こっちのほうが重みがある。

カウンターはもちろん、お座敷なんてのもあるが京都らしくていい。

barK家4

こっちはカウンター。完全に町家の細長い台所部分をカウンターにしましたね。

でもそのギャップがいい。時代劇に出てきそうな空間にバーテンダー、

一枚板のカウンター、ウイスキーボトルっていうギャップが京都らしくて楽しい。

それにしてもバーの営業だけで一棟丸々町家を占拠ってすごい。

絶対もと取れないと思うのだが。。。

なんとなくめちゃくちゃ他で稼いでる社長さんの趣味とかでやって店な気がしちゃうんだけど。

K家の「K」があやしいと思ってるんだがどうだろうか。

barK家3

こちらのお通し。マスカルポーネチーズにはちみつをかけたクラッカー。

美味いのう。チーズって甘みとよく合う。

スイカにチーズを入れてシェイクしたカクテルとか好きだし。

barK家2

コーヒーのカクテルを注文したら、こんな演出が。

うーんバーっていちいち気取っちゃいますね。。

barK家5

お茶受け的にまたスイーツ出てきた笑。

さすが京都らしい。

ま、コーヒーみたいなカクテル頼んだからだけど。

お酒飲みに来たのか、コーヒー飲みに来たのか、スイーツ食べに来たのかよくわからなくなってきた。

が、とにかく雰囲気は京都ぽくていいです。

京都旅行の夜、目まぐるしく観光しまくった日中の疲れを癒すにはもってこい。

ほっと一息付いてから、ホテルに戻ってぐっすり寝る、的な使い方にいいと思います。

 

bar K家 別館
京都府中京区麩屋町通三条上ル下白山町297
075-255-5244

京都府中京区麩屋町通三条上ル下白山町297


京都食べ歩き ブログランキングへ

京都府京都市 ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です