【御室さのわ】京都、仁和寺に来たら寄りたいカフェ。





京都の北西エリア、金閣寺、龍安寺、仁和寺と観光したらぜひ寄って行きたいのが「御室さのわ」。

この辺りはあんまり上等なカフェがないので、この一軒貴重でしょう。

ウィーン菓子と日本茶のペアリング、という一風変わったカフェ。

場所は仁和寺から徒歩1分。思いのほか広い仁和寺を歩き疲れた方にぴったりです。

和風な団子の茶屋もいいけど、普通にカフェっぽい空間で一息つきたいって時にいい。

小さなカフェながら、駐車場も一台ギリギリ完備笑。

クルマでお越しの方は、電話で駐車場の空き状況を聞いておくとよいでしょう。

さのわ

日曜の午後に来訪。人いないです。貸切。

店内は落ち着いてて居心地いい。

スタイリッシュで洗練された空間ですねー。

席数は意外と多い。

ざっと20席くらいはある。

夜はバーでもやれば十分いける雰囲気です。

窓も大きく開放感あります。

夏に行けば汗を落ち着かせ、冬に行けばあったまる。

ま、空調完璧な感じです。

さのわ1

夏はもちろん、冬も味わい深いほうじ茶アイス。

日本茶は必然的に付いて来ます。

ほうじ茶アイス、抹茶アイスより最近好きになりました。

紅茶ってほうじ茶と違うんでしたっけ?

茶葉が違うってこと?

誰か教えてください。

さのわ2

やっぱり飲みたいコーヒー。

そしてウィーン菓子。

京都だからって和菓子ばっかり食べなくたっていいんです。

好きなものを食べましょう。

さのわ3

洋菓子と日本茶がなぜか合う。

こういう濃い味のスイーツもビシッと日本茶がスッキリさせてくれます。

和菓子も洋菓子も両方あるのがうれしい。

しかもクオリティ高い。

これならどんな方でも大満足なんじゃないでしょうか。

黒豆も丹波大納言と、素材選びしっかりしてます。

さのわ6

鷹峯のお茶の販売もしてます。

宇治や鹿児島、台湾などいろいろな場所のお茶が集められています。

さのわ7

「くめさんの京番茶」。

タンニンが少なく、お年寄りから赤ちゃんまで飲めるそうです。

すごいですね。なんとなく赤ちゃんこわいですけどね。

まーそれぐらいやさしいってことです。

お土産に京あられも。

なんだか本当にいろいろあるなー。

本来は何屋さんなんだろう。

日本茶の家に育った方がオーストラリア、ウィーンに留学し、その時に覚えたウィー菓子と、

家の日本茶を出す店を出した、ってとこでしょうか。

ちょっと出自がわかりづらい、不思議なカフェです。

と、思ったらこの店のオーナーさんは「世界遺産」などのテレビ番組を手掛ける、

映像製作会社の社長さんなんですねー。

ますますよくわからん笑。

 

御室さのわ
京都府京都市右京区御室竪町25-2
デラシオン御室1F
075-461-9077

 

京都府京都市右京区御室竪町25-2


京都食べ歩き ブログランキングへ

京都府京都市 ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です