「ヱントツコーヒー舎」その2。京都西陣の異世界カフェのスイーツは本格派。





京都西陣の非日常感あふれるカフェ「ヱントツコーヒー舎」の第二回。

見た目のユニークさの紹介でけっこう文字数取ってしまったので、今回はスイーツについて。

ヱントツコーヒー舎4

メニューもちょっとおもしろい。

メニューの上には「回覧板」と題し、まるで絵本のような小話が。

凝ってますねー。

今回は完全にカフェとしての利用ですが、オムライスやボロネーゼなんかもあるんですね。

ランチ利用もしてみたい。

ヱントツコーヒー舎21

コーヒー、スイーツを待ってる間、コーヒー豆が供される。

ポリポリ。香ばしさがたまらない。

ヱントツコーヒー舎22

カフェのあちこちにストーリーがある。

例えばコーヒーのメニューにある「ブラジル ハニーショコラ」という

砂糖なしでもちょっと甘みのあるコーヒー豆には、とある探偵が大好き、と設定されている。

ヱントツコーヒー舎20

探偵、と言えば入り口入ってすぐのこの扉のことか。

この中は入ってみてのお楽しみということで笑。

ヱントツコーヒー舎8

入ってはいけない扉もあったりします。

あちこちにある注意書きを読んで見るのもおもしろい。

ヱントツコーヒー舎5

砂糖の包装とかも凝ってます。

ヱントツコーヒー舎24

と、ふらふら店内を見て回っているとコーヒーができあがってきた。

うーん美味しい。これは誰もが美味しい、と思える万人ウケの本格派。

お店のトリッキーさだけがウリってわけじゃない。

ヱントツコーヒー舎23

アフォガート。美味しい!

豆へのこだわりがよくわかるスイーツ。

エントツ22

エスプレッソをドボドボかける笑。

あったかいエスプレッソと冷たいアイスクリーム、苦味と甘みのバランス、最高です。

アイスクリームの外側がちょっとシャリシャリしてるのもいい。

ヱントツコーヒー舎25

NYチーズケーキ。これも濃厚で美味しい。

なんかいまNY系のチーズケーキって流行ってますね。

というか、以外にメニュー名は現実感たっぷり。なぜ?

このノリなら「まぼろし横丁のチーズケーキ」とか命名しそうなところ、がっつりNY?

ま、美味しいからいいんだけど。

ヱントツコーヒー舎26

ガトーショコラ。こちらも濃厚。

全体的にスイーツの中でもガツンとくるスイーツ多し。

店主の好きなものだけ置いてます、って感じです。

ヱントツコーヒー舎6

子供用に頼んだアップルジュース。

ちょっとフローズンになってて、こちらもリンゴの味濃厚。

いや、いいカフェでした。

見た目のおもしろさだけじゃなく、ちゃんと美味しい。

ヱントツコーヒー舎29

京都でも指折りの好きなカフェとなりました。

よかったよかった。

夕闇もよく似合うなー。また来よう。

 

まぼろし小路東入ル ヱントツコーヒー舎
京都市上京区佐竹町110-2
0754645323

 

京京都市上京区佐竹町110-2


京都食べ歩き ブログランキングへ

京都府京都市 ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です