【メゾン ド フルージュ 苺のお店】京都の苺スイーツ専門店、バリエーションが豊富!





京都のスイーツといえば和菓子ですが、洋菓子もなかなか強豪がそろってます。

そのうちの一つ「メゾン ド フルージュ 苺のお店」はイチゴのスイーツ専門店ということで、

イチゴ好きとしてかなり前から気になっていました。

が、会社のある烏丸御池にあり、「まーいつでも行けるわー」と思って行ってなかったのですが、

この度、やっと行ってみることに!

グランヴァニーユ4

烏丸御池駅から徒歩5分ほど。この日は大した行列もなくすぐ入れました。

グランヴァニーユ5

おお、陳列されたケーキは確かにイチゴ、ベリー系が多い。

が、全部イチゴってわけじゃないようです。

グランヴァニーユ9

ビスケット系もたくさん。

日持ちするスイーツもいくつか買っておこうかな。

グランヴァニーユ0

いちごジャムかー。そういうパターンもあったね。

確かに美味しそう。

しかもイチゴの種類によって作り分けるとは。

さすがイチゴスイーツの店です。

グランヴァニーユ8

こっちも美味しそう。和菓子で言う半生菓子的な。

もう口の中がスイーツの口になってしまっているのでなんでも美味しそうに見えるお年頃なんですが。

今回はサクッと買って家でゆっくり賞味してみましょう。

グランヴァニーユ1

はい、まずは何はともあれ、苺のショートケーキ。

結局これが一番好き。

イチゴ好きなものですから。パピコでイチゴ味が出れば迷わず買うし、苺大福はもちろんこと、

冷凍ブルーベリーもたまに買います。しょうがない。性分です。

スイーツ好きからしたら、ハンバーグが好きな大人のように、まだまだスイーツの舌が子供ね、

と思われそうですが、やっぱりこれが一番安定している。うん、そして美味い!

グランヴァニーユ3

そしてイチゴ好きも唸ったのがこちらの逸品「イチゴのチーズケーキ」。

まずこのイチゴ&ベリーの量が泣かせるじゃないですか。

さらに、濃厚なチーズケーキにさわやかなイチゴの甘さと酸味が合わさって、眼からウロコの新感覚。

グランヴァニーユ

苺とルバーブのフロマージュタルト。

フロマージュとはチーズのことです。

それにしてもスイーツって単語がわかりづらい笑。

スイーツ女子のみなさんからしたら常識なんでしょうか。

グランヴァニーユ2

完熟苺のソースとカカオニブ入りジェノワーズ。

カカオニブはカカオ豆をローストして砕いたもので、スーパーフードなんて呼ばれてます。

ほろ苦さが特徴。

ジェノワーズはいわばスポンジケーキですね。

これまた大人の味。ショートケーキが好き!って言うと子供ぽさ満点ですが、

イチゴを使いつつも大人の味に仕上げてくれてるのがありがたい。

さらに季節によって、最適なイチゴを選び、最適なスイーツを提供しているなんて、

苺好きにはたまらないお店です。

 

メゾン・ド・フルージュ 京都三条店
京都市中京区東洞院通三条下ル三文字町201 1F
075-211-4115

 

 


京都食べ歩き ブログランキングへ

京都府京都市 ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です