【セアブラノ神】京都ラーメンを完全に体現、意外にも女性も食べやすいラーメンは例えるなら。。





本格派京都ラーメンとして長年京都人から愛されている「セアブラノ神」。

最初に名前を見たときは、すごいネーミングだなーと一発で記憶に残ったものでした。

が、ちょっと名前が奇抜過ぎて、味はどうなの?と思ってましたが、

これが食べてびっくり、「これは美味い!」の一言に尽きる。

セアラブラノカミ1

「セアブラノ神 壬生本店」への行き方は阪急「大宮駅」徒歩6分。

周辺には新選組の「壬生寺」などもあり、観光途中のランチにもぴったり。

というのも新選組ファンは女性が多いかと思いますが、これが女性でもイケるあっさり味なのです。

え、セアブラノ神なのに、こってりじゃないの?と思われがちなのですが、

そこが京都ラーメンの所以、あっさりなんです。

セアラブラノカミ

12時ちょっと前、しかも平日のお昼に行ったのに、ちょっと並ぶ。

こんな住宅街の一角なのに、さすがの人気店。

セアラブラノカミ3

まずはビール。昼間からですが。

ハートランドがあるのってうれしい。

確かにハートランドって泡が強くないしラーメンと合う気がします。

セアラブラノカミ4

店内はきれいに掃除してある感じが伝わってくるいい雰囲気。

ていねいさも同時に伝わります。

ラーメンの賞?もずっと獲ってるんですね。

「セアブラノ神」って聞くと、いかにも強気で、「いらっしゃーい!」店員が怒鳴っているようなイメージでしたが、

めちゃくちゃナチュラルな接客。いや正しいです。誰だってこっちがいい。

セアラブラノカミ5

いろいろな調味料があるのもうれしい。

特にニンニク好きにはこのニンニクオロシは最高。

今日は有給取っちゃったし、ビール飲んじゃったし、とことんいってやる!笑

セアラブラノカミ2

来た!「特製背脂煮干そば」1100円也!!

名前に偽りなしのセアブラ。ギトギトしてるなー。

スープの表面が光に反射して、脂特有のヤバイ文様を浮かび上がらせている。。

なんですが! これが食べ始めると不思議と脂っこくない。

なんでだろ?ってくらいあっさり。この見た目で?

そこが京都ラーメンの所以、なんです。

京都人の好きなラーメンは、他県が思ってるほど、和風の細麺の醤油ラーメン、ってわけではなく、

意外にも背脂ちゃっちゃ系の濃厚なラーメン。なのに、そんなに脂っこくない、これがいわゆる京都ラーメンです。

その点、こちらの店はまさに、という感もありつつ、ちゃんと進化してるところも人気の理由でしょう。

歯応えのある長ネギ、甘みのある淡路さんの玉ネギが、濃厚なスープに合うー。

チャーシューもレアで、上質感あります。

これは一枚目は直で、二枚目は一回スープにしっかり沈めてから味わう味変がおすすめです。

麺は平打ち縮れ麺で、スープと絡みやすくもちもち。

うーんトータルバランスがめっちゃ取れてるラーメンですね。女性も意外に食べやすいでしょう。

最初、セアブラノ神と聞くと、例えるならプロレスラーみたいなラーメンを想像してしまいますが、

実は細マッチョだったみたいな。

なので女性からも好まれそうなラーメンです笑。

 

セアブラノ神 壬生本店
京都市中京区壬生相合町25-4 デイスターアベニュー1F
075-432-7077

京都府京都市西京区大原野小塩町481


京都食べ歩き ブログランキングへ

京都府京都市 ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です