【祇をん 萬屋】ミシュラン掲載の京都の人気うどん屋さんの行列を回避する方法





京都でも1、2を争う人気のうどん屋さん「祇をん 萬屋」。

ミシュランにも掲載されて休日のお昼時は3、40分くらい待つなんてことも。

しかもこの店、予約を受け付けてない!!

店内はテーブル席が4席ほど。そりゃ行列になっちゃうわ。

萬屋5

ってことで恐る恐るお店に向かう。場所祇園四条駅から徒歩5、6分。

賑やかな通りからは外れ、お寺の土塀がかっこいいいい感じの通りに。

萬屋4

あったあった。舞子さんや芸妓さんも御用達という触れ込みもあって人気店。

しかもこの薄さ笑。店内狭そうだなー。

萬屋6

はい、こちらが外観。うーんいかにも街のうどん屋さん、って感じ。

ふーん。この店がそんなに人気なのか、と思ってしまった笑。

さて、行列の件ですが、土曜日の14時40分頃に行ったところ、行列は1組のみ!

なんだ、お昼時を外せば大丈夫なのか。

まー確かにこの時間にお昼食べないしね。我が家は朝ごはんが遅くてちょうどよかった笑。萬屋

店内、ほそーーいです。

勝手口をつなぐ戸がちょっとでも空いてるとシュワーーーと冷たい外気が入ってくる。

お店の人が何度も出たり入ったりするので、その度に自分でピシャッ!っと閉めに行くハメに。

まー貸切みたいになってたのでいいんですけどね。。

萬屋2

さて、注文したのはもちろん、客の9割が注文するという名物「ねぎうどん」!

1300円也! ちょっと高っ!!

厳選された契約農家から仕入れる京野菜、九条ねぎを使った一品。

その量がすごい。うどんとネギの比率1対1だそうです。

なので、食べても食べてもうどん、出てきません笑。

わざとアツアツにしたつゆをジャッとかける程度にすることで、

ネギのシャキシャキとした食感を楽しめる、という寸法です。

麺は中太麺で京都らしくとろとろ。

そしてお出汁はやっぱり美味しい。けっこう薄味です。

そこに生姜を溶かすとパンチが出てきていいスープ。

と、美味しいんですが。。量も京都にしてはちゃんとあるんですが。。

さすがにネギだけだとちょっと飽きる笑。

萬屋1

こちらはねぎうどんに鶏肉が入った「つのだ」1700円。た、高笑。。

ってことはこの鶏肉1個80円くらいもするのか。

いや、味はプリッとしてて美味しかったです。

萬屋3

鶏卵うどん。こちらも玉子スープのような優しい味で美味しかったです。

ネギを省いていた子供に「ネギ嫌いなのか?」と声をかけてくれた店主さん。

「うちのネギは甘いから大丈夫だよ」と言っていただいたのですが、

うーんそこまで甘く感じなかったけど、どうなんでしょ?

けっこうしっかり、甘さと辛さのある、正真正銘の九条ねぎ味って感じでした笑。

シャクシャクしたネギと出汁のすばらしいコラボ、って感じで全然美味しいかったのですが、

そこまで人気なのかーーと思う感じでもありました。

ま、一度は食べておきたい料理ではあります。

 

 

祗をん 萬屋
京都府京都市東山区小松町555-1
075-551-3409
[月~金・土]
12:00〜15:00
17:30〜19:30
[日・祝]
12:00〜16:00

京都府京都市東山区小松町555-1


京都食べ歩き ブログランキングへ

京都府京都市 ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。