京都は嵐山・嵯峨の穴場紅葉スポット「厭離庵」




京都、嵐山・嵯峨エリアの穴場的紅葉スポットが「厭離庵」。

藤原定家の小倉山のふもとの別荘。藤原定家が百人一首を作ったところと言われている。

名前もすごい。「(世の中が)イヤで離れたい」庵ですから。

相当ネガティブ。が、それだけに後世に残るものが生まれるのか。

芸術家はいつの時代も大変だなー。

厭離庵

さて、この「厭離庵」。かなりの穴場です。

その理由の一つがめちゃくちゃ場所がわかりづらい。

実は清涼寺の近くだし、わりと嵐山のメイン通りから遠くないのだが、林の中にあって、とにかく入り口がわかりづらい。

当然、駐車場はありません。というか、入り口までは細い、人一人が通れるような小道の先にあります。

とはいえ、この小道がまた雰囲気いいです。電信柱もなく、時代劇の世界に入ったような異世界感あります。

厭離庵0

入り口見えて来ました。このこんもりとしげった林の中にあるのがまたいい。

厭離庵8

林のトンネルを抜けて厭離庵へ。これは楽しい。

厭離庵167

こじんまりとしたいい庵です。

京都の街中と違って、明らかに茅葺き屋根の建物が多い。

厭離庵11

しかし夏は虫だらけだろうなー。

厭離庵12

こっちが母屋。隠遁してる感じが出てる。

厭離庵15

苔むした庭はけっこうワイルド。これは夏場は湿気も多くて蚊がすごそうだ。

いったい昔の人は蚊とどうやって戦って来たんだろう。

とはいえ、今は時は現代、そして季節は秋。そんな心配は無用で苔と紅葉のコントラストを楽しむ。

厭離庵1

軒先とその上の紅葉を愛でる。それにしても寂しい場所だなー。

厭離庵23

厭離庵の内部。けっこう住み心地よさそう。

厭離庵7

紅葉時期どまん中でもこのぐらいの人手ってのもいい。

厭離庵4

縁側に座って庭を見る。飾り気なく鄙びた紅葉もたまにはいいもんだ。

 

厭離庵(えんりあん)
右京区嵯峨二尊院門前善光寺山町2
075-861-2508

京都市右京区嵯峨二尊院門前善光寺山町2


京都食べ歩き ブログランキングへ

京都府京都市 ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です