【清水寺】12年に及ぶ本堂の修復工事がついに完了! 真新しい檜の香りが漂ってるらしい!




足掛け12年に及ぶ平成〜令和の大改修が終わった清水寺!

本堂は真新しい檜の香利が漂っているそうです。

筆者はコロナ渦ということで行けておらず。。改修工事中の模様をお届けします。

清水寺27

コロナ前。待ちきれず行ってきました清水寺。

本当に外国人が多くなりました。

あちこちで和服を来た海外の方を見かけます。

日本人はちょっと辟易してる感あるなー。

清水寺

晴れ渡る空、朱色の美しい門。夥しい観光客。

これぞ清水寺って感じです。

一度、貸切にしてみたい。

清水寺の始まりは778年。平安京ができる前からすでにこの地にあったわけです。

国宝だし世界遺産だし。日本のみならず、世界からもすごい寺、と認められてます。

真言宗、天台宗といった宗派はありません。いろいろな宗派ができる前からありますからね。

十一面千手観音が御本尊。「清水の観音さま」と呼ばれてます。

清水寺1

仁王門。立派です。さすが。16世紀に再建されたものです。

清水寺4

西門から京都市街を臨む。絶景かな。ここからの夕日もいい。

正直、石川五右衛門が「絶景かな」と言った南禅寺の門からの眺めより、絶対こっちのほうがいい。

清水寺5

三重塔。これまた朱色があざやか。

この塔の上から京都の街を眺めてみたいものだなー。

清水寺6

このあたりから見るともはやセットのよう。

修復されて、ちょっときれい過ぎるかな。。

清水寺11

本堂に入ると真っ黒な大黒様がお出迎え。

なんで?と思ったけど「大黒」様だからか。。

清水寺8

本堂は国宝。そりゃーね。日本で一二を争う超有名寺院ですから。

再建されたとはいえ、江戸時代初期の建築物。

しかも、清水の舞台から飛び降りる、で有名なせりだす舞台を持つ独特の建築です。

清水寺9

こちらが清水の舞台。まだガッツリ修復工事の最中。

あー早く全部が見たい。

清水寺24

奥の院から清水の舞台を見る。

ここからの眺めが一番有名でしょう。

なんだかチベットのポタラ宮を思い出させる眺め。

清水寺25

ダライ・ラマが住んでそうな外観。

いまはきれいになってるんでしょうね。

清水寺26

音羽の滝は大混雑。常時40名くらいが並んでました。

3つの滝のご利益は、延命、恋愛、学業と一気に3つも願掛けできるので人気。

特に、恋愛がありますからね。着物を来た女子たちがたくさん並んでます。

これはこれでなかなか華やか。

陽も傾き始めたので帰りますか。ちなみに拝観時間は朝6時〜18時くらいまで。

そうか朝、6時に来たら誰もいなくていいかも。

 

音羽山 清水寺
京都市東山区清水1-294
075-551-1234

京都市東山区清水1-294


京都食べ歩き ブログランキングへ

京都府京都市 ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です