京都からタイへ10 バンコク観光スポットおすすめのコース。





京都からタイへ
京都からタイへその プーケットから戻って再びバンコクへ。

バンコクの観光スポットを巡ります。

おすすめのコースは、地元で愛されるランチ、タイ式マッサージ、ショッピング、スパです。

それでは一つずつご紹介していきましょう。

bankoklunch9

まずはおすすめのランチ。ローカルから人気のガパオライス の名店「ラーンカイチアオ」へ。

場所はバンジャークというかなりローカルなエリアです。

bankoklunch

住宅街の一角にある素朴な感じの店。

タイに来たらやっぱり現地な雰囲気のお店で一回は食事をしたい。

bankoklunch8

タイのウーバーイーツ的なデリバリーの人もひっきりなしでやってきます。

実はまだランチ前なので、これ、ランチタイムはめっちゃ混みそうです。

bankoklunch7

作ってるところをじーっと見てられるのも飾り気のないお店ならでは。

簡単に作ってるだけどねー。

これが美味いんです。

bankoklunch4

こちらが自慢のガパオライス 。

作ってるとこを見てたけど2分くらい笑。

ランチにはちょっと早く、ブランチで来たのですが、油濃いはずなのに、

びっくりするくらいスラスラと胃に入っていく。

朝ごはんでもいける不思議な感じ。

クセのないさっぱりとした味。なのに旨味ぎっしり。これは毎日食べても飽きない。

ラーンカイチアオ
住所:95/1 Sukhumvit Rd., Bangkok
TEL:02-311-6689

puketsightseeing

お腹も満たされたので、タイ式マッサージへ。行ったのは「ポー タイマッサージ39」。

タイ古式マッサージの総本山と言われているところです。

というのも、もともとタイのマッサージは、お坊さんが始めたマッサージであり、その正式な流れを組んでいるとのこと。

個人的にはうーん。まあ普通でした。

ポー タイマッサージ39
1/54-55 Soi39, Sukhumvit Road, Bangkok 10110, Thailand地図を見る

BTS(スカイトレイン)プロンポン Phrom Phong駅 6番出口から徒歩約5分
+66-2-261-0567

puketsightseeing2

続いて向かったのが「カオサンストリート」。

バックパッカーの聖地だそうです。

まー日本の竹下通りのようなところです。

雰囲気はいかにもアジア。

puketsightseeing3

とにかくTシャツ、Tシャツばっかり売ってます。

これはほしいものないなーと思ってたら買っちゃいました!

タイの短パン!! しかも100円、安い!!

まーカオサン通りならどこでも売ってるんですが、生地が薄く、夏の部屋着、パジャマにぴったり。

ぶっちゃけコンビニ行く時も問題なく穿いてます。

子供用も購入。こちらも100円で子供も当たり前のように日本で穿いてます。

これはオススメのお土産です。

puketsightseeing5

カオサン通り周辺もわい雑なアジアの雰囲気が楽しい。

旅情ってやつがぷんぷんしてます。

puketsightseeing4

歩き疲れたら、西洋とアジアがミックスしたカフェがいくつもあって便利。

カフェに入って、地図見たり、周辺の観光地チェックしてると、うーん旅行に来たな、って気分です。

puketsightseeing6

チャオプラヤ川。郷愁を誘う流れ。

金色の寺院の屋根がそこかしこに見え、東南アジアらしい風景。

puketsightseeing8

と、実は別行動でアーユルヴェーダをしていた妻と合流。

どうもめっちゃ気持ちよかったみたいです。

自分もタイ古式マッサージじゃなく、こっちに来ればよかった笑。

puketsightseeing9

待ってる間、フルーツやらお茶やら出してくれる笑。

さすがですね。

こちらとしては実はこのクーラーの効いた快適な空間にいられることがとにかくありがたい。

次は絶対シロダーラやろう。

 


京都食べ歩き ブログランキングへ

京都府京都市 ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です