京都「南禅寺」の紅葉ライトアップ、見頃時期と絶対に見逃せないオススメスポット。





京都紅葉のライトアップ。

昼の風情とはまた、一味違って一気に大人なムード漂う。

南禅寺の紅葉ライトアップは、清水寺に次ぐ超有名スポットだけにその美しさは折り紙付き。

まー紅葉ライトアップでは日本でも指折りでしょう。

2017年、ライトアップの期間は、

期間:2017年11月15日(水)~11月30日(木)
17:30~20:45(受付終了)

となっております。

さて、いつ頃が見ごろかと言うと、11月下旬です。

ちなみに今回の記事の写真は11月21日、勤労感謝の日直前に拝観の時のもの。

注意点その1。この辺り、町中からもちょっと離れ、山のすぐそばなので、普段より防寒対策を。

しかも夜ですからねー。ここは気をつけてください。

そして、南禅寺の紅葉ライトアップに行くのなら、ぜひオススメしたいのが通称「ねじりまんぼ」。

南禅寺4

最寄駅の「蹴上」駅からこのトンネルをくぐると近道です。

さらに、このトンネル、レンガがグニューっとねじれて積まれてるんです!

これはおもしろい!! 近道だし一見の価値ありでしょう。

南禅寺125

ライトアップをしているのは南禅寺の天授庵というところです。

平日の夜、見ごろ真っ盛りでも10分ぐらいの行列。これならまあ、待てるね。

南禅寺6

塀の向こうにはライトアップされた紅葉。さらにその上には見事な月も。

この時期は月もまた見応えある。

南禅寺14

いよいよ中へ。枯山水と紅葉。これが京都の紅葉の醍醐味。

南禅寺12

天授庵と月。いいカメラだったら一幅の掛け軸のようにかっこいい写真になりそう。

この中を通って、中庭がライトアップのクライマックス。

南禅寺12

中庭。その1。グワーーッと色彩が迫ってきます。

あんまり竹に青色を当てたりするのって不自然であんまり好きじゃないけど、

なんていうか、もうショーですね。紅葉というスーパースターにスポットライトが当てられています。

自然美、というよりは幻想的なショーのような怪しさ。

南禅寺10

池が鏡のように紅葉を反射して、もはやイリュージョンのようです。

南禅寺9

お寺の中から庭を見るスタイル。こっちは暗闇で庭は極彩色。

六曲一双の屏風絵のような豪奢な景観。

南禅寺9

夜のお寺の中を歩くのもけっこう楽しい。

なんか非日常感があるよねー。

南禅寺8

枯山水と紅葉。うーん残念、ちょっともう落ちてるのもあります。

静かなお寺の軒先に座っていると心穏やかないい気分。

風もあんまりないので、なんだが時が止まったような不思議な気持ちよさ。

南禅寺7

もうちょっと見ごろの頃に来たかったなー。

これはリピーターになってしまいそう。

南禅寺5

枯山水の上に津波のように覆い被さるかのような勢いのある紅葉。

これまっ赤っかだったら、すごい迫力だろうな。

さて、今年の紅葉はどうですかねー。

 

南禅寺

〒606-8435
京都府京都市左京区南禅寺福地町
TEL (075)771-0365

京都府京都市左京区南禅寺福地町


京都食べ歩き ブログランキングへ

京都府京都市 ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です