京都のあじさい寺、「三室戸寺」で梅雨を満喫す!





京都の6月、梅雨時は楽しい。

全国的には雨が降って、ジメジメして嫌な季節ですが、

こと京都に関しては観光客もいなくなり、シトシトと降る雨が石畳を濡らすと一層雰囲気がよくなる。

寺社仏閣の石庭や枯山水に吸い込まれる雨、苔や青葉を濡らす雨、京都と雨はよく似合う。

そして、やっぱり京都にもあじさい寺があります。

三室戸寺4

それが「三室戸寺」これで「みむろとじ」と読みます。

場所は京都は宇治。平等院鳳凰堂や宇治茶で有名なあの宇治です。

電車なら京阪電鉄の「三室戸寺」駅下車徒歩15分。

車で行っても駐車場があるので安心です。

三室戸寺7

境内はとても広い。紫陽花も有名ですがツツジもまたきれい。

ツツジは4月下旬から5月頭が旬。GWに京都に来たら是非とも行っておきたい。

三室戸寺8

広いなー。これはなかなかの規模です。

奥のこんもりしたのがツツジ。流石にこの時期は花はない。

ピンクと白の2万株のツツジが埋め尽くす光景は必見。

三室戸寺40

とんでもない数の紫陽花です。ガーデニングのラビリンスです。

紫陽花は50種類以上1万株が咲き誇ります。

夜はライトアップもあります。

紫陽花の見頃は桜と違って1か月近く咲いててくれるのもありがたい。

三室戸寺の紫陽花も6月初旬から7月頭ぐらいまで見頃です。

三室戸寺41

紫陽花の色って、紫や青、白などいろいろあるんですねー。

三室戸寺46

見渡す限り紫陽花。

西洋アジサイ、額アジサイ、柏葉アジサイのほか、幻のアジサイ、ハート型のアジサイなど、

いろいろある。ハート型の紫陽花は待ち受けにすると開運など、密かな人気だそうです。

知らなかった! てか発見できず。

三室戸寺49

赤やピンク、黄色っぽいのもある。

三室戸寺3

うーんまるで絵葉書のような光景が続く。

すばらしいです。

三室戸寺48

よーく見ると形も微妙に違う。いろいろあるなー。

三室戸寺51

黒澤明の「夢」を彷彿させる花の森。

花に人が埋もれてしまいます。

三室戸寺50

いったい何種類あるんだろう。

三室戸寺52

紫と青のグラデーションもきれい。

三室戸寺67

青の紫陽花に朱色の門がいいコントラスト。

京都らしい紫陽花の鑑賞法です。

三室戸寺78

紫陽花にそんなに興味のない子供はむしろ、かくれんぼ気分、迷路気分で走り回ってます。

違う楽しみ方を見つけてくれてよかった。

三室戸寺43

なるほど、こうやって育ててるんだ。

三室戸寺

このサイズはこれでまたきれい。

三室戸寺33

実はこのあじさい寺こと三室戸寺はめっちゃ広い。

ほかにツツジ園や庭園が続く。

三室戸寺34

なかなか新しい枯山水も。シトシト雨にあう。

三室戸寺36

回遊式庭園も。それにしても、人がそんなに混んでないのがいいね。

三室戸寺11

実は三室戸寺は6月は「あじさい寺」ですが、7月は「蓮寺」になります!

この蓮の葉の間から、神々しい蓮の花が咲き乱れるさまもすばらしいです。

と、お寺の紹介は次回で!

 

三室戸寺
京都府宇治市莵道滋賀谷21
0774-21-2067

京都府宇治市莵道滋賀谷21


京都食べ歩き ブログランキングへ

京都府京都市 ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です