京都バッグの代名詞、丈夫で長持ち赤いタグがトレードマークの本流の流れを汲む「一澤信三郎帆布」。

大学生のころ、京都の友人がちょくちょく持っていた赤いタグになにやら漢字が書いてある布製のバッグ。 ん?またそのタグのバッグ。なんなのそれ?と聞いたところ、京都の有名なバッグで一澤帆布だと言う。 ふーん。てか帆布? 帆布っ

続きを読む

京都祇園のど真ん中で安くておすすめの居酒屋「遊亀 祇園店」

京都は祇園で安く美味しく飲みたい!という人にオススメ?なのが「遊亀 祇園店」。 なぜ(?)なのかと言うと、祇園らしいかと言うと全然そうでもないから。 が、安い! 美味い! という店では間違いない。 なんでまた祇園のど真ん

続きを読む

京都祇園のいかにも京都らしいラーメン「祇園麺処むらじ」

京都は祇園、祇園の紹介で必ずと言っていいほど出てくる、 象徴的なスポット「巽橋」のすぐそばのラーメン屋さん「祇園麺処むらじ」。 もうこれ以上ないってくらい、京都らしい立地にまさかのラーメン屋。 お店の外観がこちら。完璧に

続きを読む

【千登利亭】祇園の京寿司専門店のイチオシ「京寿司セット」京寿司のいいとこどり!

京都寿司のれん会にも加盟している老舗のお寿司屋さん「千登利亭」。 「京寿司専門店」とうたっているあたり、いかにもこだわりがありそうです。 明治32年創業、110年以上、四代目が主人。 日曜日のお昼過ぎ、電話で予約してみる

続きを読む

京都一のインスタ映え!「AWOMB(アウーム)祇園八坂店」は超絶オシャレ!

京都で一番人気のオシャレお寿司屋さん「AWOMB(アウーム)」。 3店舗ある中でもとびきりオシャレと思われる「AWOMB(アウーム)祇園八坂店」へ。 まずまず予約は取れるので、2週間前くらいに予約しておけば大丈夫そうです

続きを読む

京都の手土産、おもたせ第一位、「いづう」の鯖寿司!

京都の手土産、お持たせとして最も名を馳せているのが「鯖寿司」。 その最高峰とされているのが「いづう」の「鯖姿寿司」です。 「いづう」は創業天明元年(1781年)の老舗。 「いづ重」など、「いづ」と付くのはすべてこちらの暖

続きを読む

祇園の通な雰囲気を味わえるバー「ザ・コモン・ワン・バー・キョウト」

いかにも京都祇園らしい雰囲気でしっぽり飲みたい、って時にぜひおすすめなのが 「ザ・コモン・ワン・バー・キョウト」。食べログでもバーランキング2位の良店です。 京都の祇園と聞くと、ちょっと格式高く、入りづらいものがあります

続きを読む

「PASS THE BATON 京都祇園店」オシャレなセレクトショップでありカフェ、そしてバー。

京都祇園と言えば、料亭や舞妓さん、石畳に町屋の街並みと定番の観光地。 もちろん、情緒あるれる観光もいいのだけど、なんか物足りない。 料亭は高くいし、街並みや通りは見て歩いてしまえばそれまで。 そう、買い物スポットがない!

続きを読む

【漢検 漢字博物館・図書館】京都祇園ど真ん中の意外に楽しいテーマパーク。

京都は祇園、八坂神社のすぐそばにある「漢検 漢字博物館・図書館」。 場所はとにかく一等地で、待ち合わせにも使えるくらいの好立地。 そんなわけで、何度も目にはしてるけど、一度も行ったことがなかった施設。 だって、漢字のお勉

続きを読む

【京都天狼院】なんかやってみよう!と思わせる本を集めた異色の本屋さん。

京都は祇園、建仁寺の間に一風変わった本屋さんがある。 とある日曜日、京寿司の名店「千登利亭」で鯖寿司を食べて、 ふらっと通りを渡ったところに真っ黒な外観の本屋さんが。 祇園四条駅から徒歩5分くらいですかね。 店内は小上が

続きを読む