京都から沖縄旅行その2 国際通りで沖縄そばなら「ニライカナイ食堂」。





京都から沖縄旅行その2。

那覇のメイン通り、国際通りから観光地エリアど真ん中、

平和通り商店街を5分ほど行ったところにあるのが「ニライカナイ食堂」。

もうこのあたりは観光客向けのお土産やら「沖縄」と書かれたTシャツやらの大観光地。

お土産選びに疲れた時にちょっと一休み、なんて時に使い勝手がいい。

京都で言えば新京極、東京で言えば原宿って感じでしょうか。

でも、一本路地を入るとけっこう地元感もあったりして楽しいエリア。

ニライカナイ食堂5

南国感あふれる国際通り。ヤシの木とカラッとした青空。

タクシーもエメラルドグリーン、と色使いがやっぱり本土と違う。

ニライカナイ食堂2

平和通り商店街の路地を一本入るとローカルな雰囲気。

日本というかもうアジアだよなー。

ニライカナイ食堂

で、そんな平和通りのど真ん中にあるのが「ニライカナイ食堂」。

アクセス至便。何を隠そう、実は行こうと思って行ったのではなく、ちょうどいいところにあったから笑。

ちなみに「ニライカナイ」は沖縄の思想で理想郷的な意味を持つ。

英語にすると「パラダイスダイナー」みたいな感じですかね。

ニライカナイ食堂4

店内、こんな感じ。観光地のど真ん中ながら、圧倒的ローカル感。

観光客向けのローカル感ではなく、真っ当にローカルっぽい。

常連ぽい人もちらほらいるし、何と言っても全然飾り気がない笑。

意図的に作って出る雰囲気じゃーない。

メニューもめちゃくちゃ多く、一般的な沖縄料理を食べたい!って時には、

とりあえずここに来ればOKな感じです。

しかもリーズナブル!

ニライカナイ食堂3

ゴーヤチャンプルもいいんだけど、やっぱりまずは「沖縄そば」一択!

と言ってもこれはラフテーがのってるので「ソーキそば」です。

ラフテーがのってるだけで、別のそばみたいな名前だな、と思ったけど、

「ラーメン」と「チャーシューメン」みたいなものか、と勝手に納得。

味はやっぱり美味いです!!

京都や東京でも当然、沖縄料理屋さんがあって、沖縄そばは食べられるんだけど、

なぜかそんなに行かない笑。が、沖縄で食べるとやっぱり5割り増しで食べたいし、美味しい!

朝、昼、夜、朝、昼、と5食分くらい連続で食べられるなー。

やっぱり沖縄の風土がそうさせるんだろうか。

リーズナブルに「ザ・沖縄」を味わわせてくれる「ニライカナイ食堂」。

十分満足です。

 

「ニライカナイ食堂」
沖縄県那覇市牧志3-2-47

沖縄県那覇市牧志3-2-47


京都食べ歩き ブログランキングへ

京都府京都市 ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です