京都から広島へ旅行その2 【庭園の宿 石亭】 ミシュランも絶賛の館内施設をご紹介。





京都から広島へ旅行その2です。広島へ旅行、その目的は何と言ってもこの旅館に泊まりたかったから。

その名は「庭園の宿 石亭」。10年以上前から行ってみたかった宿。

2018年にはミシュランでも最高ランクを獲得し、相変わらず高い評価を得ています。

今回は石亭のすばらしい館内施設を回遊してみましょう。

石亭24

玄関。豪華絢爛、というわけではなく簡素ながらセンスを感じるエントランス。

これからご厄介になります。

石亭75

館内。和風モダンとでも言いましょうか、古いのに新しい独特のセンスがいい。

「石亭」と言うだけあって、石の印象が強い。

もしフランク・ロイド・ライトに「旅館を作ってほしい」と依頼したらこの宿みたいになるんじゃないかと思ってしまう。

石亭62

いい旅館に共通する点として、どことなく洞窟ような穴籠もりするような雰囲気がある。

それがリラックスさせる装置なのかもしれない。

石亭31

美しい芝生の庭園から母屋を臨む。

段違いになった屋根がかっこいい。威風堂々たる。

石亭20

サロン。うーんいい空間。石亭が一番石亭らしい場所かも。

石と土と木と椅子と本。和のようなネイティブアメリカンのような北欧のような、不思議なマッチング。

石亭18

時代を超えた椅子の名作たちがズラリ。

込み合うこともないので、一個ずつ座ってみる。

石亭58

とにかくあちこち共有スペースが多いので館内を歩き回るだけで楽しい。

そのどれもが居心地いい。

石亭57

夕暮れ時がまたよい。

これは贅沢な時間。

石亭54

広島の地酒もご自由にどうぞ。

これは歩き回らないとソンです。

石亭29

錦鯉も美しい。

あー桃源郷。

石亭33

夜の館内も雰囲気良し。

複雑な回廊がわくわくさせる。

石亭40

もう完全にフランク・ロイド・ライト風の図書室。

岩がゴツゴツ。

石亭35

ここで本を読んだりするとなんとなく哲学的な気分に。

石亭39

こういう旅館の蔵書って、美術書や写真、哲学書など、自分ではなかなか買えないけどちょっと気になる本、

がそろっていていい。

石亭34

こちらはサロン。

こんな家に住みたい。

次回はお部屋の紹介です。

宮島対岸の旅館 庭園の宿 石亭
広島県廿日市市宮浜温泉3-5-27
山陽本線「大野浦駅」より車5分 「宮島口駅」より車15分

※両駅へお電話にて完全送迎いたしております。
0829-55-0601

 

 

広島県廿日市市宮浜温泉3-5-27


京都食べ歩き ブログランキングへ

京都府京都市 ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。