京都から広島へ旅行その1 広島1日め観光 広島風お好み焼き〜原爆ドーム〜カープグッズ





京都から広島へ旅行その1です。今回は広島の観光地巡りを。

京都駅から新幹線で1時間40分で広島へ。けっこう近いです。あっという間。

実は広島初上陸。うーん地方都市らしいのびやかでゆったりした雰囲気。

それでいて都市らしく整備されていて、住み心地よさそう。

「仁義なき戦い」シリーズなんかを見ている者としては、ちょっと物足りないくらい。

「孤狼の血」なんかも見ると、もっと荒ぶる雰囲気あるのかなと気持ちも期待しちゃいました笑。

駅前すぐにカープグッズがわんさか売っている「カープロード」なるものが。

これは目立つ! 聖地って感じです。

中に入るととにかく全てのもが赤いっ!!

それもいわゆる赤ヘルと言うだけあって、光沢のある赤。

これだけピカピカした赤に取り囲まれる経験、なかなかないです。

ファンにはたまらんのでしょうね。

自分は中日ファンなのでなんとも複雑な心境笑。

カープファンの熱いムードを肌で感じつつ、とにかく腹が減った。

駅から速攻で「広島風お好み焼き」にたどり着けるところへ。。って「広島風」って付けると広島の人に怒られます。

で、向かったのは「ひろしまお好み物語 駅前ひろば」。これまた広島駅の南口の駅前。

ありがたし!!

そしてビルの中なのに屋台みたいで楽しい。雰囲気あっていいね。

というかまだお昼なのに夜みたいな雰囲気。そして家族連れが多いのにお酒飲んでる人多い。

いいねー。

というわけでこちらも一杯飲んじゃいます。

そして広島と言えばオタフクソース。

出ましたっ!! う、美味い!!

個人的には全然大阪のより好き。焼きそばってのがいい。

大阪のお好み焼きは小麦粉でもったりしてる。

これまた広島名物のカキ入りも美味い。

満腹後の腹ごなしで原爆ドームまで歩く。

人類史上、あってはならない惨劇を今に伝える建造物。

もともと広島県物産陳列館だそう。

在りし日の姿。

アメリカ人らしき団体がイエーイッて感じで記念撮影をしていたのが複雑だった。

もちろんここに決して安くない旅費を払ってわざわざ来ているのだから、

歴史の真実を知ろうとしてやってきており、それとは別件で、あくまで仲間たちと一緒に写真に収まる、

ということでイエーイであることを願う。

1945年の8月6日もこのくらい夏空だったのだろうか。

その当時の人たちとは一度もあったことはないけども、哀悼の気持ちが溢れます。

チェゲバラもやってきた「広島平和記念資料館」へ。

もうここはすごいです。

日本人なら、いや人類なら一度は必ず来るべき場所だと思います。

ほんと、人類何やってんだよ!と思わずにはいられない。

広島観光、ちょっとほろ苦い観光です。

 

 


京都食べ歩き ブログランキングへ

京都府京都市 ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。