【八代目儀兵衛】ランチは行列必至の京都の人気店、意外にラクな行列を回避する方法。





京都は祇園、一際行列ができてるお店「八代目儀兵衛」。

米料亭と名付けたお店のウリはとにかくお米へのこだわり。禁じ手だったお米のブレンドを行い、

最良のバランスを編み出し、独自開発の土鍋で一人ずつ炊き上げたお米を目指して、

今日も今日とでお客さんがやってきます。

儀兵衛

が、人気がありすぎてとにかく行列がすごいっ!!

もはやこっちの方が名物。

「八代目儀兵衛」への行き方は祇園四条駅から徒歩6、7分。

四条通りを八坂神社のほうへまっすぐ、東大路とぶつかったら北へ行くとすぐです。

さて、まずは予約の方法。一応、電話、ウェブで予約できる。。ことになってるが基本いつ見てもいっぱい。

なので、御多分に洩れず並ぶことになるのですが。。

儀兵衛1

オススメの(少しでも)行列回避の方法はとにかく朝一番に店頭受付をすること。

さらにできれば平日がいい。

11時の開店ですが、9時台に行くことをおすすめします。

ちなみに筆者は9時55分に到着。すでに20人ほどの長蛇の列。。マジか。

すると店員さんが点呼、さらに「名前を呼ぶ際にいなかった場合はキャンセルとさせていただきます」とアナウンス。

なんか軍隊みたいなだ。規律を守らなければ死。早起きがムダ。

が、とりあえず記名しとけば大丈夫。

11時にすんなり入れました。

儀兵衛3

店内に入ると人気店だからといって店員さんが横柄、ということは全くなく気持ちのいい対応。

まわりを見渡すと「行列の人気店に入ることができた」というお客さんたちのホクホク顔。

儀兵衛4

肉や焼き魚、ご飯に合ういろいろな定食があり、かなり悩んだ末、やはりコメには魚だろうと魚定食をチョイス。

小鉢もたくさんあって美味しそう。

「ごはんはおかわり自由ですので、お気軽の言ってくださいね」とのこと。

なるほどこれは意外にお得でランチで人気なのも納得。

逆に夜の米懐石が人気ないのも納得。

お目当てがコメなのだから、他のものがいろいろついて高くついてもなー、が全お客さんの心の声でしょう。

儀兵衛5

これが名物のごはん。

はい、正直言っちゃっていいですか。

美味しいは美味しいですが、ごめんなさい! そこまでの違い、まったくわかりませんでした!!

今一度まわりを見渡してみる。「うん、うん、やっぱりコメが違うねー」と言いたげな顔でうっとりしながらみんな食べてる。。

ウソでしょ!? なんでオレだけ?

味は澄み切った感じとでもいいましょうか。クセもなく食べやすい。

個人的にはもっと硬めのが好きなのですが、思ったよりやわらかい。瑞々しいと表現した方がいいでしょうか。

「おコゲもどうぞ」と来るのですが、まあおコゲです。

うーん料亭や京料理の店の最後に土鍋ごはんを出されるが、それとだいたい同じくらいの美味しさでしょうか。

つまりクオリティはもちろん高いけど、日本一のごはん!って感じはしなかったなあ。

逆に言うとちゃんとした京料理の店の土鍋ごはんがお手軽に食べられる、というのがいいのかな。

でも、コメにこだわってるのだから、そこを突き抜けるくらいの美味さを期待しちゃったんだよなー。

儀兵衛6

焼き魚も普通に美味しいです。

が、なんだろう、まずまずの旅館の朝ごはんのようなクオリティかな。

なんだかんだ言ってごはんお代わりしてるのでエラそうなこと言えませんが笑。

 

八代目儀兵衛
京都府京都市東山区祇園町北側296
03-6280-6383

京都府京都市左京区一乗寺高槻町10


京都食べ歩き ブログランキングへ

京都府京都市 ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です