京都の紅葉の人気寺【圓光寺】、散り紅葉、紅葉の絨毯もやっぱりすごかった。





京都の紅葉の超人気スポットである「圓光寺」。

最初に行った時は人の多さに「これは一回で十分だな」と思ったのに、いつの間にか通ってました笑。

それほどすばらしい。人気出ちゃうのしょうがないよ。

最初は紅葉真っ盛り、次は人がいない時に行きたいと紅葉の色づき始め

そのうち夏の青紅葉も見たくなり、今回は散り紅葉を見たい、となったのでした。

圓光寺21

行ったのはとある年の11月28日。

ものすごい紅葉樹の数なので、まだまだ色づいてますが、散り紅葉の絨毯もバッチリ。

赤、黄色、オレンジ、緑、もうサイケデリックな極彩色。

もはや紅葉界の皇帝です。紅葉無双です。

圓光寺20

もうバレバレですが、写真加工してます笑。

でも自分の肉眼で見て電気信号として脳に到達したビジュアルはこんな感じなんです笑。

それが写真では表現しきれてなかったので止むを得ず加工しました、はい。

圓光寺22

色彩の大洪水です。

もはや現代アートでペンキのバケツをキャンパスにぶちまけたよう。

圓光寺19

黄色、橙色のもみじが多いのも圓光寺の特徴。

ごつごつとした無骨な灯籠もいい。

圓光寺18

危なく柵を越えて紅葉の絨毯の上を歩きたくなる。

ティム・バートン監督をお連れしたくなります。

圓光寺16

VRでこの紅葉の絨毯の上を歩く映像があれば即買いしちゃいそうです。

商魂たくましい京都のお寺ならやりかねない。

圓光寺15

ちょっと横長トリミングも。

写真だと分かりませんが、ハラハラと紅葉が風に揺られて落ちていく様がまた優美この上ないです。

圓光寺13

黄色、橙色の絨毯から黄緑、赤色の絨毯へ。

もみじの色は実際に色付くまでわからないそうです。

圓光寺12

ちなみにこの庭の名前は「十牛之庭」。

「十牛」とは禅の世界で悟りを開くまでの段階を十の図と詩で表現したものです。

ということは、この庭に十の図が隠れてるんでしょうね。

圓光寺11

竹林があったり、

圓光寺9

池もあったり、

圓光寺8

見どころたくさんでなかなか楽しませてくれますが、

圓光寺

やっぱり今回は紅葉の絨毯。

圓光寺4

幽玄な世界。

圓光寺1

これはあってもなくてもいい。

までも悪くない。

圓光寺2

日本なのかどこなのか、現世なのかあの世なのか、とトリップしちゃいそうです。

やっぱり京都でも超人気の紅葉スポット、納得の実力です。

 

圓光寺

京都市左京区一乗寺小谷町十三番地
075-781-8025 fax 075-781-8035
(電話受付時間 午前9時~午後5時まで)

市バス 5系統 一乗寺下り松下車 徒歩10分
叡山電鉄/叡山線 一乗寺下車 徒歩15分
駐車場(30台)有り

 

 

京都市中京区富小路通六角下ル西側骨屋之町560


京都食べ歩き ブログランキングへ

京都府京都市 ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA