京都祇園でうなぎ、思いのほかコスパがいい【祇をん う桶や う】

京都、祇園でうなぎ、なんだか高そうだなーと思われがちですが、 ここ「祇をん う桶や う」は思いのほかコスパがいい。 京都の祇園のど真ん中、石畳みの小路を歩いて京町家のお店までの道のりもいい。 祇園四条駅から徒歩7分くらい

続きを読む

「かのこ」京都の鴨川沿いでお手ごろ価格で個室すき焼きで関東風と関西風の違いを考えてみた。

京都の鴨川沿いは夏の川床で有名ですが、ここに店を構えるってことは名店が揃ってるわけで、夏以外もおすすめです。 その一つがすき焼きの老舗「かのこ」。京都だと創業90年くらいだと老舗と言っちゃダメですか。 店構えが持つ雰囲気

続きを読む

京都出汁の親子丼、鳥なんばうどんが絶品!「ぎをん 権兵衛」

京都は祇園のど真ん中にあるうどん、そばの店「権兵衛」。 昭和二年創業、市川海老蔵さんや古くは白洲正子さんなど、贔屓にする著名人も多い名店。 何がそんなに美味いのか、っていうと、とにかくその出汁です。 濃いめのガツンとくる

続きを読む

【八代目儀兵衛】ランチは行列必至の京都の人気店、意外にラクな行列を回避する方法。

京都は祇園、一際行列ができてるお店「八代目儀兵衛」。 米料亭と名付けたお店のウリはとにかくお米へのこだわり。禁じ手だったお米のブレンドを行い、 最良のバランスを編み出し、独自開発の土鍋で一人ずつ炊き上げたお米を目指して、

続きを読む

築100年以上の日本家屋のスイーツカフェ。「ダンデライオン・チョコレート京都東山一念坂店」その2

「ダンデライオン・チョコレート京都東山一念坂店」その2です。 思いのほか、長くなってしまいました。 一階で注文して二階へ。とにかくスイーツが充実なので頼みまくります。 二階がカフェスペースとなっております。 初々しい木の

続きを読む

築100年以上の日本家屋のスイーツカフェ。「ダンデライオン・チョコレート京都東山一念坂店」

京都は東山、一年坂のはずれに路地裏にひっそりと佇む「ダンデライオン・チョコレート京都東山一念坂店」。 ひっそりと、と言っては見たものの、かなり豪勢かつ雰囲気のいい一軒家。 まさかこんな和風の日本家屋がカフェだなんて。しか

続きを読む

おすすめ京都土産、創業300年の老舗のお茶なら誰もが納得です。【一保堂茶舗】

いろいろありすぎて悩みがちな京都のお土産。 実は個人的には「お持たせ系」(生菓子とか)が一番京都のクオリティが出てる気がするのですが、 お持たせ系の難点は日持ちしないこと。となると案外、京都のお土産は限られてくる。 そこ

続きを読む

絵本に出てきそうな京都西陣のヘンテコなカフェ「ヱントツコーヒー舎」その1

京都のカフェは本当に個性的。西陣にある「ヱントツコーヒー舎」はまさに最たるもの。 インスタでこのカフェを見た時は「いかにも京都らしいなー」と思ったのですが、 なんというか、細部にまでこだわった世界観の作り込みがスゴい。

続きを読む

京都の料亭、桂小五郎と幾松のロマンスの舞台が閉店! ありし日の【幾松】を偲ぶ! 後編

京都の料亭旅館「幾松」レポートの後編です。 幕末の志士、桂小五郎とその恋人幾松の出会った料亭旅館です。 今回はありし日のランチをご紹介。 ランチの予約で通されたのはこの大広間。 家族3人でこの広さ。 20人くらいの大宴会

続きを読む

京都の料亭、桂小五郎と幾松のロマンスの舞台が閉店! ありし日の【幾松】を偲ぶ! 前編

京都の老舗料亭、旅館「幾松」。この名にピンと来る方は幕末ファンでしょう。 桂小五郎の恋人の名前が「幾松」。ふたりが逢瀬を重ねた場所がこちらの料亭です。 が、ついに2020年、この名料亭も閉店となってしまいました。恐るべし

続きを読む