京都の紅葉で早いのはここ! 鳥獣戯画も見逃せない「高山寺」第1部





京都の紅葉で一番早いのは高雄エリア。神護寺と高山寺が2トップ。

そのうちの高山寺へ。もう普通に世界遺産です。なんかもう京都にいると世界遺産への驚きない。

こちらの紅葉を見に、2015年、11月15日に行ったら、なんと、もうけっこう散っている!?

が、この年はお寺の人たちも言うほどの紅葉不作の年。

きれいに紅葉し切る前に、早い葉っぱは枯れ落ち、また、まだ紅葉前の葉っぱもあったりとまちまちな年だった。

きれいな紅葉に必要なのは、比較的寒い年、そして朝晩の寒暖の差が必要だそうだ。

うーん、確かにこの年はけっこうギリギリまであったかかったもんな。

高山寺

とまあ、そんな年だったけどレポートしておきましょう。

京都駅からだと、車で1時間ぐらい。街中を通り過ぎ、どんどん山のほうに向かっていくと高山寺に到着。

まー絵に描いたような日本らしい山々。川が流れ、風光明媚なとこです。

駐車場に降り立つと、そこは一面紅葉だった!と言うことにはなっておらず。。

高山寺1

駐車場の目の前には茶屋が。高雄名物「もみじの天ぷら」がなんとも気分を盛り上げつつ閑古鳥も鳴く。

高山寺111

高山寺の入り口で、「紅葉どうですか?」と聞くと、

「雨も降ったのでけっこう落ちてますね。それでもよければどうぞ」と言われる。

確かに落葉してる。でもせっかくここまで来たしねー。

紅葉の絨毯的にいいかもしれない。

それに高山寺と言えば、紅葉以外にもアレがあるし!

アレは見たい! ということでGO。

高山寺133

境内は山の斜面に沿うように参道が続く。

ちょい湿り気を帯びた山の空気が気持ちいい。

なんか紅葉見れなくてもどっちでもよくなってきたなー。

アレも見られるし。

高山寺166

「仏の石茶道」って書いてあるのかな? うーんわからん。

例によって例のごとく、京都お寺あるあるの、基本的に説明なし。

高山寺は初めて茶畑を作った場所なので、たぶんそれ系だと思う。

高山寺4

「塀低く もみじ遅しや 高山寺」 と、高浜虚子が歌ったそうです。

もうちょっと奥の開山堂なんかはもう紅葉が見頃だが、塀の低いこの辺りの参道はまだ紅葉じゃないね、

という意味。全然、もみじ落ちちゃってるよ。。。

時代的にはかなり前だけど、時期的には高浜虚子はちょっと前に来てたんだね。

高山寺7

鎌倉時代の入母屋造の住居「石水院」に入る。

なんと国宝!!

えー超意外なんですけど。

なんかひなびた温泉地に普通にありそうな作りなんだけどなー。

高山寺44

が、景色はのどかでいいなー。

この写真に写っている人の考えてること、全部「ああーのどかだなー」な気がする。

高山寺22

山の中腹にあって、非常にヌケ感がいい。お寺、って言うか、別荘として素晴らしい物件。

お寺でこういうのを次から次へと見ると、ほんとに修行してたのかよ、って言いたくなる。

紅葉も半分ぐらい落ちて、枯れた味わい。

高山寺6

で、このコ。超かわいい。善財童子。このふり向き様の一瞬を切り取った造形がかっこいい。

高山寺12

さらにこの配置の仕方が超かっこいい。この広さでこれ一体だけ。

かなりおしゃれ。

高山寺31

明恵上人樹上坐禅像。これまた国宝。マジか。そして京都あるあるその2。国宝なのに、そのまんま出してある。

というか、「複製画」とか書いてくれない笑。なんか見る時の心構えが難しいんですけど。。

高山寺9

運慶作と伝えられる子犬の像。運慶じゃなかったとしても相当の実力。

ふつうにほしい!と思うぐらいかわいい。

高山寺11

そしてアレ、登場!! イエス、チョージューギガッ!! 鳥獣戯画です。

こっちは複製感丸出しでなんだか扱いがひどい。

1高山寺

うーん本物が見られると思って憧れてたんだけどな。

もうちょっと雰囲気作って展示してくれよー。

高山寺4567

さすが漫画の国、ジャパン。この時代にはその基礎が確立されている。

高山寺と紅葉、第二部へ続く。

 

世界遺産
栂尾山 高山寺

〒616-8295 京都市右京区梅ヶ畑栂尾町8
TEL 075-861-4204
FAX 075-865-1848

8:30〜17:00
駐車場50台 
※11月のみ有料

京都府京都市右京区梅ケ畑栂尾町8


京都食べ歩き ブログランキングへ

京都府京都市 ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です