京都から沖縄旅行その8 美ら海水族館でランチするなら「チャンプルー食堂」がオススメ!





沖縄観光で真っ先に思いつくのが「美ら海水族館」。

美ら海水族館に行くならランチでオススメなのが「チャンプルー食堂」です。

美ら海水族館に行くつもりだけど、水族館内の売店でランチは味気ない。

せっかくだったら、いかにも沖縄の郷土料理を食べたい、

って時にこれ以上ないお店です。

なんといっても美ら海水族館から徒歩圏内の近さ。

そしてその穴場感もすごい。

さらに、お店からはオーシャンビュー!

これは知っておくべきお店でしょう。

チャンプルー食堂8

場所が114号線走って、美ら海水族館の直前で、右に曲がる。

パイナップル畑、さらに民家、こんなところにお店なんかあるの!?

ってくらいの田舎道を走ると、あります。普通の沖縄らしい民家が笑。

チャンプルー食堂7

この看板がなければもう気づかない笑。

お店の前に一応車を停めるスペースがあるので一安心。

というか、このあたり道端に停めても大丈夫そうですが。

チャンプルー食堂6

店内はもう、普通の民家です。

畳の部屋、そしてテーブル席があります。

チャンプルー食堂5

はい、オーシャンビュー。

普通に海が見えます。

チャンプルー食堂4

こっちはテラス席。

カフェ的な利用もイケます。

うーんここは長居しちゃいそうだなー。

チャンプルー食堂3

さて、何食べるってそりゃー「ソーキそば」でしょう。

ちなみに「沖縄そば」と「ソーキそば」の違いは、ラフテーが乗ってるかどうかです。

ラフテーが乗っていれば「ソーキそば」。

わかりやす。が、ラフテーがトッピングされているだけで、名前が変わるのがわかりづらい理由ですね。

味はさっぱりで美味いっ!!

うーんスープがとにかく滋味あふれる。。

チャンプルー食堂2

テーブルの上には自家製の島ラー油。

泡盛「久米島の久米仙」の空き瓶に入れてるあたり、雰囲気あり。

入れすぎるとめちゃくちゃ辛いのでご注意を!

チャンプルー食堂1

特製チャーハン。

これも美味かったーー!!

モリモリ食べてしまう!

焦げたスパム、玉ネギの香ばしい味わいが最高。

よくわからない真っ赤な漬物っぽいヤツの酸味が最高。

アジアと日本の中間の味。

ユーラシア大陸でこの味がキライな人はいないでしょう。

チャンプルー食堂

こっちはこれまた定番、「ゴーヤチャンプル」っ!!

うーん美味い。沖縄料理って種類が少ないイメージだけど、

とにかくこのあたりは間違いなく美味いっ!!

暑い気候に合う味なんだよなー。

ゴーヤって苦いのになんでこんなにフレッシュで美味いんだろう。

沖縄来たって感じがする。

さらに体にめちゃくちゃいい感じがする。

美ら海水族館に行く際はオススメせずにはいられないお店です。

 

チャンプルー食堂
沖縄県国頭郡本部町字石川392
0980-48-4131

 

沖縄県国頭郡本部町字石川392


京都食べ歩き ブログランキングへ

京都府京都市 ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です