京都から広島へ旅行その9 【弥山】ミシュランガイドに掲載された日本人が知らない観光スポット





ミシュランと言えば美食の本ですが、実は旅行ガイド本の「グリーンブック」というのがあります。

日本版は日本に行く外国人向けなので、日本語版はありません。

それで日本人には馴染みがないんですね。

その「ミシュラン・グリーン・ブック」の中でも最高となる三ツ星に選ばれてるのが、「宮島」。

もちろん厳島神社についても書かれてますが、その裏にそびえる「弥山」もオシてます。

本土にはない原始林も残り、その高い自然度を絶賛。

そのため、弥山に行く道すがらは、ほとんど日本人がおらず、「ここは日本なの?」と

思うくらいワールドワイドな人たちとすれ違います。

弥山

というわけで弥山に登ってみることに。

日本人どころか外国人もそれほどすれ違わないほど、隠れた名所って感じです。

このあたり秋は紅葉がすごいことになってそうです。

弥山1

ロープウェイを乗り継いて山の上のほうに向かいます。

ここまででもけっこう高い。

そして瀬戸内海の島々が見える絶景が広がっていきます。

弥山2

ロープウェイを降りて山頂までは徒歩で約30分ほど。

山道です。サンダルでも行けないことはないです。でもスニーカーがベストでしょう。

弥山原始林。天然記念物なんですね。

弥山4

弥山は修行僧たちの修行の場だったそうです。

なので途中お寺のお堂も。

まーここまで来たら山頂まではもう少し。

弥山3

こちらのお堂、恋愛成就のパワースポットだそうです。

弥山10

というのも、弘法大師が修行の際に灯された火が今も燃え続けている火だそうで、

恋愛の炎も燃え続けます的な話だそう。

うーん、ま、いいんですけどね。。

それだったら仕事の炎でもなんでもいいのに、やっぱり恋愛のパワースポットが一番人を呼べるんでしょうね。

そういう意味では、すでに観光に一役買ってるので、霊験あらたかかもしれません。

弥山7

山頂近くになってくると巨石がたくさんお目見えしてきます。

なんとなくアメリカのネイティブインディアンの聖地を思い起こさせます。

本当にパワースポットなのかも。

弥山10

おお、視界が開けました。

これは絶景。

ここまで登ってきて後悔する人、いないでしょうね。

弥山8

それにしても不思議なくらい、山頂だけ巨石がゴロゴロ。

パワーストーン? ストーンヘンジ?

うーん確かにおもしろい。

弥山6

山頂の到達! いやー見晴らしがいい。

山頂には展望台もあり、海、島々、山々がよく見えます。

行き交う船もゆったりとして見飽きることのない絶景です。

弥山13

絶景かな。

展望台でおにぎり食べてる小学生がいたけど、

100人で食べたいな、弥山の上でおにぎりを、的な感じでしょうか。

それしても美味そうでした。

 

弥山

 

沖縄県那覇市西3-2-1


京都食べ歩き ブログランキングへ

京都府京都市 ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA