【お数家いしかわ 】京都の町家、路地奥の隠れ家感が好奇心くすぐるおばんざいのお店





京都観光の夕飯、そんなにかしこまった感じじゃなく、でも京都らしさはほしい、

という時にオススメなのが、おばんざいのお店「お数家いしかわ 」。

改めてこの店について考えてみると、めちゃくちゃいい店かも。特に観光客にこの店のオススメのポイントは3つもあります。

【オススメの理由その1】

まず行きやすさ。京都の中心、四条駅から徒歩3分ほど。ご飯食べて市場駅から乗って京都駅まで10分。

これなら観光で来た人も電車時間ギリギリまで入られて安心。

【オススメの理由その2】

基本メニューが京都らしさ全開の「おばんざい」。

京都で夕飯、おばんざい食べたーは観光客の京都でやりたいことリストに入れてもいい名物料理です。

当然、お値段も割烹なんかに比べて安い。

【オススメの理由その3】

お店が京町家、路地奥の隠れ家感。京都らしさを感じられる京町家で、しかもあたかも京都通の気分になれる路地奥。

というわけで早速行ってみましょう。まず入り口。ひなびた感じがいい。

目抜き通りの四条通り、隠れた名店が多い綾小路通りに挟まれたロケーションもいい。

店に入る前にこの路地はしゃれてる。

ディズニーランドのアトラクション前のような高揚感をあおってくれます。

ずんずん進んで左側にあるのが「お数家いしかわ」。

一階はカウンター。子供連れということもあり二階へ通される。

ちょっと大人の雰囲気ですが、京都はファミレス的なものがほとんどありません。

なんで京都に来て、ガンガン飲み屋風のところ家族で行っちゃいます。

と、思ったらまわりのテーブルも家族多し。ありがたい。

なにわともあれ「きずし」。京都に来て好物になったものの一つです。

どの店にもだいたいあるので、まずはこれを頼んでその店のクオリティを試すようになりました笑。

レアな色味が東京にはなかなかないのであります。東京だとしめ鯖になっちゃうけどちょっと別物。

「お数家いしかわ」では、大根おろしをかけてある。うん、〆具合ちょうどいい。

焼きピスタチオ。これも好きだー。

うん美味い。いい店だ。

揚げ出し豆腐。京都らしさ全開。ぶっちゃけ東京でも食べられなくないんだけど京都で食べると雰囲気がいい。

ポテトサラダ。濃厚系。ちゃんと美味しい。

自家製の豚肉の燻製だそうで、こだわってます。

鶏と九条ネギの炒め物。シャッキリとした九条ネギの食感が鶏肉に合う。

基本京都産の食材を使ってるのも観光客にはありがたいところでしょう。

肉じゃが。おばんざい屋さんですからね。

お母さんの手料理ですから。当然入ってくるラインナップ。

うん、問題なく美味しい。

鳥の唐揚げ手羽。大根おろしつけてくれるあたりありがたい。

子供用にオムライス。

このなんでもある感もいい。メニューは100種類を超えるそうなので、サラリーマン飲み、女子会、

家族の夕飯、デートなんでも対応できる。

締めの焼きおにぎり茶漬け。

とろみのついたアンがいかにも京都らしい演出。

三つ葉もありがたい。

たらこ茶漬けもテッパンの美味しさ。

うーんこの店、隙がない。

この立地でこのクオリティでだいたい一品500円前後というコスパのよさもすばらしい。

味、店の雰囲気、値段、ロケーション、京都らしさ、家族もOK、というほぼ満点です。

オススメの理由3つどころじゃないね。

ごちそうさまでした。

 

お数家いしかわ
京都府京都市下京区
高倉通四条下ル高材木町221-2
075-344-3440

 


京都食べ歩き ブログランキングへ

京都府京都市 ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です