京都カフェらしさがほとばしりまくってます!「weekenders coffee 富小路」。





京都のおしゃれカフェの中でもかなりいいセンいってる「weekenders coffee」。

まず立地。おしゃれな通り、富小路通り六角下ルにありながらも、通りに面してない。

通りに面した駐車場の奥に佇む町家、というなんともストーリーのある立地。

駅で言うと、京都市役所前駅、河原町駅から7、8分ほど。

weekenders coffee2

しかもお店は狭小。立ち食いそば屋ほどの面積しかない。

が、その狭いスペースには苔生した庭、お花、石畳、茶室のような小さなベンチ、といういかにも京都な雰囲気作り。

控えめな雰囲気がいかにも京都のらしいおしゃれ。なんかズルイよなー。

weekenders coffee

だってこの感じでコーヒー売ってるんだもん。

そりゃおしゃれでしょう。

茶道、茶室の雰囲気を醸し出してます。

喫茶文化ってことを体現してるんでしょうね。

weekenders coffee3

ぱっと見でなんのお店かわからない感が人を呼び込みます。

ほんと京都って演出が上手い。

同じ古都でもこの演出力は奈良にはないんだよなー。

と、何気に東京に進出してたりもします。

神楽坂で豆と焙煎をしたコーヒーが飲めるとのことです。

weekenders coffee4

というわけでテイクアウトしないともはや塀の上くらいしか置くとこないです笑。

借景は駐車場。ですが、意外と広々として気持ちいい。

駐車場もキレイなら意外と心地いいんだなー。

アイスコーヒーは酸味がほどよくさっぱり。あー街歩きの合間にまさに甘露。

weekenders coffee5

2011年に自家焙煎コーヒー専門店となり、いよいよ人気が出たお店。

当然、豆も売ってます。

それにしてもサードウェーブコーヒーって言うんですか?

増えましたねー。雨後の筍のように。

こだわりある職人感もいかにも京都らしいカフェ。

そう言えば店名の割に平日ももちろん空いてます。

朝7時からやってるのもいいですね。

weekenders coffee1

あと、とにかく外国人が多かったなー。

海外のガイド本に載ってるんでしょうね。

でないとなかなかひょっこり来るには難しい。

憧れの京都、しかもおしゃれで美味しいコーヒー!すばらしい!

って感じの顔をした外国人たちを見るのはちょっとうれしかった。

 

weekenders coffee富小路
京都市中京区富小路通六角下ル西側骨屋之町560離れ
075 746 2206
7:30-18:00
水曜日休み

 

京都市中京区富小路通六角下ル西側骨屋之町560


京都食べ歩き ブログランキングへ

京都府京都市 ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です