京都の伝説の和菓子職人の流れを汲む「おやつaoi」のセンスがすばらしい。【後編】

京都は洛北、紫竹エリアに構えるおしゃれ和菓子店「おやつaoi」レポートその2です。 京都の伝説的和菓子ユニット「御菓子丸」でアシスタントをしていた和菓子職人さんのお店。 もう二品ご紹介させていただきます。 水無月のような

続きを読む

京都の伝説の和菓子職人の流れを汲む「おやつaoi」のセンスがすばらしい。【前編】

京都の和菓子職人ユニット「御菓子丸」をご存知だろうか。 京都に来て間もないころ、京都人の友人に「お菓子の展示会をやってるから見にいこう」と誘われ、 行ってみたのが件の「御菓子丸」がユニットを解散、ラスト展示会でした。 ま

続きを読む

京都の幽霊が買いにきた飴の話はコワいい話。「みなとや幽霊子育飴本舗」

京都にはちょっと怖い系の伝説がたくさんある。 有名なところだと、貴船神社の藁人形、深泥池の口裂け女、小野篁の閻魔大王の補佐、など枚挙にいとまがない。 そんな中でもストーリー性が高くて個人的に好きな怖い系伝説が「幽霊子育飴

続きを読む

京都から広島へ旅行その10 広島のおすすめのお土産は「あなごめし」と「生もみじ」。

京都から広島へ旅行そのはおすすめの広島土産です。 実際に買ってよかったのが「あなごめし うえの」の「あなごめし弁当」です。 どストレートですみません。 広島から京都に帰り、夕飯として食べたのですが、あまりに美味かったもの

続きを読む

京都の味の王者「くずきり」を擁する「鍵善良房」は文人たちの美術館のようでもあります。

京都は祇園、享保年間創業で300年の歴史を誇る京菓子の店「鍵善良房」。 京都の他の和菓子屋さん比べ、どことなく洒脱な雰囲気があるのはやっぱり祇園という土地柄だと思う。 茶道での和菓子だったり、京都御所と関わりの深い和菓子

続きを読む

【東寺弘法市】京都で1200年以上続くフリマ! 骨董品市で一品モノのお土産を。

世界遺産東寺。仏像オールスターズの共演はまさに圧巻ですが、京都人には別におなじみのイベントがあります。 空海が入滅した月命日、毎月21日に行われる「東寺弘法市」です。 1200年以上の歴史があり、出店数も1200店以上と

続きを読む

京都から広島へ旅行その8 宮島、厳島神社でのランチならミシュランも認めた「牡蠣屋」がおすすめ。

広島は宮島、厳島神社の行き帰りのランチでおすすめのランチを1店だけに絞れ、と言われたら「牡蠣屋」で間違いないでしょう。 広島ならでは感、牡蠣の品質、コスパ、おしゃれ度、どれを取ってもこのあたりで頭一つ抜けてます。 ミシュ

続きを読む

京都から広島へ旅行その6 名残惜しさが倍増する「庭園の宿 石亭」の朝ごはん。

「庭園の宿 石亭」の朝ごはんをご紹介。 朝食は部屋食じゃなく、食堂です。ちょっと残念笑。 まーだいたいそうですよね。 朝風呂を浴びてさっぱり。 昨日あれだけの食べたのに、すっかり食欲が戻ってる。 旅館に来ると確実に食欲増

続きを読む

京都の民芸品とカフェとタイ料理のお店「コイコイ商店」が摩訶不思議のオーラを出している。

京都の西陣エリアはディープな京都の魅力にあふれていて、観光におすすめのエリア。 土地柄からかどうも職人気質な店が多い。 今回ご紹介する「コイコイ商店」もそんな店主のこだわりが詰まった摩訶不思議なお店。 まず不思議なのがこ

続きを読む

「孤独のグルメ 京都編」にも登場したおしゃれな和の食器、家具の店「銀意匠」

銀閣寺から永観堂まで南北に走る気持ちいい小道「哲学の道」。 春は桜、秋は紅葉が楽しめる京都のはずれの、それでいていかにも京都らしい道。 その哲学の道のちょうど中間あたりにあるのが木を使った食器や家具の店「銀意匠」。 こち

続きを読む