京都の隠れ家的町家イタリアン「ダニエルズソーレ」和と伊がいいバランス。

平日のランチで、京町家の隠れ家イタリアン「ダニエルズソーレ」に来訪。

窯焼きピッツァが自慢のおしゃれな一軒家レストラン。

京都には町家の一軒家レストランが多々あるが、ここもかなり雰囲気のいい。

通りに建物の入り口が面しているパターンが多いなか、ここは塀が覆ってちょっと豪華。

細い入り口がまた、隠れ家感あり。と、いいつつ別に隠してるってほどでもないのだが笑。

まー奥が見えないから、なんか入りづらい、ぐらいなもんなんですけど。

ダニエルズソーレ

タイトル、もったいつけちゃいましたが、中京区の高倉通り錦小路上ルにあります。

四条駅から徒歩3分ほどの好立地。

敷地、建物としては純和風なのに、入り口だけ「あれ? イタリアン?」となる外観がニクい。

和と洋って、建物レベルでも合うって不思議だなー。

ダニエルズソーレ7

門をくぐると超ボタニカル! 鬱蒼と茂った木々がまた、非日常感。

和と洋、洋もイタリアンを通り越して、熱帯地方のような演出がいいっす。

ダニエルズソーレ111

店内に入ると一気にバル風。結婚式の二次会なんかにも使えそう。

中庭も広く開放的。さすが一軒家。

錦小路近くで観光地としてのメッカであり、オフィス街としても一等地のこのエリアにこのサイズがすごい。

ダニエルズソーレ1

1380円「おすすめソーレランチ」を注文。

この値段でスープや前菜盛り合わせが付くのはなかなかコスパ高い。

しかも、生ハムや煮込みなどけっこう本格的。

これは平日じゃなかったら、間違いなくビールか白ワインを頼んでしまう。

ダニエルズソーレ3

メインはシラスとトマトと青じその窯焼きピッツァ。

やっぱり和の要素、入れてきましたね笑。

京都で逆に和の要素入ってこない、本格派のイタリアンやフレンチ食べるのって逆に大変かもしれない。

絶対なんか和テイスト入れて来るもんなー。

味は。。。やっぱり普通のイタリアンな具材で作ったピッツァの方が美味いかも。。

ちょっと味が薄味。パン生地に具材が負けちゃってる。

いや、前菜盛り合わせ食べた感じだと、イタリアン自体は悪くないと思うので、

このシラスのピッツァは実験段階だったのかなと。。

ダニエルズソーレ5

そしてさらにドルチェも付く。

これは休日に来たくなる店ですなー。

生パスタも自慢らしいのでまた来よう。

 

ダニエルズ ソーレ
電話番号075-744-1588
住所〒604-8126
京都府京都市中京区高倉通錦小路上ル貝屋町567
駐車場無営業時間
【ランチ】11:30~15:00(L.O.14:00)
【ディナー】17:30~23:00(L.O.22:00)
土・日・祝日
【ランチ】11:30~14:00
【カフェ】14:00~17:30
【ディナー】17:30~23:00(L.O.22:00)定休日年中無休(元日のみ休み)アクセス阪急京都線 烏丸駅 徒歩2分
地下鉄烏丸線 四条駅 徒歩5分

京都府京都市中京区高倉通錦小路上ル貝屋町567


京都食べ歩き ブログランキングへ

京都府京都市 ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です