「京の七夕」は7月7日じゃなくて8月! 堀川、二条城、鴨川がライトアップ。





京都の七夕祭り、7月7日だと思ったら大間違い!

京都の七夕は旧暦に合わせるため、8月の初旬なのです!!

貴船神社の七夕は全国と同様7月ですが、京都の街中、洛中ではこの時期となります。

なので、8月に入ってやっと七夕感が出てくるのです。

京都の堀川遊歩道、鴨川、二条城、梅小路公園、岡崎、北野天満宮などが一斉にライトアップされ、

京都の街中が幽玄な雰囲気に包まれます。

京都七夕

京都の真夏、8月の夕暮れは7時ごろ。やっと夕闇が訪れます。

京都の各地で七夕祭りが行われてますが、今回は堀川遊歩道。

堀川遊歩道は南北にのびる堀川通りのすぐ脇を並行して通る遊歩道。

もともとは堀川というだけあって、川があったところ。

二条城前駅あたりから北上していき、一条戻り橋くらいまで歩きます。

京都七夕1

七夕らしく、竹に短冊の飾りがどこまでも続く。

それにしても暑いっ!! 蒸す!! もう汗だくです。

京都の夏を肌で体験するにはこれ以上ないイベントです笑。

京都七夕2

人もごった返してるし、とにかく長い遊歩道ですからね。

こんなに歩くこともまずないし。

京都七夕3

笹に短冊エリアを抜けると、今度は灯篭エリア。

いろいろなアーティストが灯篭に絵を描いています。

京都七夕4

ん? 橋爪功?なのか? 達筆過ぎてよくわからない。

京都七夕5

これはわかる! 東儀秀樹さんですね。ちょっと鳥獣戯画っぽい。

京都七夕6

うーん有名なマンガ家さんなんでしょうね。

ちょっとわからん。

京都七夕7

東京でこういう用水路っぽいところの水はたいてい汚いけど、そこは京都、とてもきれい。

京都七夕8

もはやよくわからなくなってきたオブジェ。

七夕からインスパイアされたアーティストの作品なんでしょう。

京都七夕9

京都の芸術大学生の作品が並ぶ。

これはまーまだわかる。

京都七夕10

こんなビッグサイズの作品も。

いろいろ目を楽しませてくれますね。

京都七夕13

着物を着ていくと特典があります。

近くのANAホテルのドリンクが一杯無料なんてのも。

着物の貸し出しもやっているので、雰囲気を楽しみたい方はどうぞ。

京都七夕14

夕闇はすっかり暮れて、完全に夜。

笹の短冊の見え方が夕暮れ時とは変わって、またおかしからずや。

京都七夕15

笹、というか完全に青竹となって、背が高く竹林のよう。

幻想的な雰囲気が出てきました。

京都七夕16

七夕もいいけど、石組みの橋の下を通るのも、これまた一興。

京都七夕17

と、これまた雰囲気が変わって、今度はイルミネーション。

飽きさせないねー。ここまで来るとちょっとやり過ぎな感も無きにしも非ず、ですけど。。

京都七夕18

あーなるほど、天の川ですねー。

頑張ってるなー。

京都七夕20

堀川遊歩道を歩いていくと、二条城にもぶち当たります。

二条城も七夕祭り、やってます。

こっちはプロジェクションマッピング。

これはこれで楽しい。

京都七夕21

二条城の代名詞、二の丸御殿の唐門。

もともとカラフルな唐門が、現代の力を借りて、より発色よくきらびやかに。

京都七夕22

国宝の二の丸御殿も大胆にプロジェクションマッピング。

いやーそれにしても汗だくです笑。

これはこの後、ビールと鱧落としですね!

 

二条城
京都府京都市中京区二条城町541
京の七夕実行委員会
075-222-0389

 

京都府京都市中京区二条城町541


京都食べ歩き ブログランキングへ

京都府京都市 ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です