京都の老舗洋食屋さん「はせがわ」で店内ランチもいいし鴨川でピクニックもいい!





京都、北大路駅から徒歩5分。昼時の行列がいつもの光景となっている「はせがわ」。

京都でも指折りの老舗洋食屋さんです。

創業から50年以上の歴史を誇り、CPもまずまずの庶民派洋食屋さんとして長年愛されています。

はせがわ10

古きよき洋食屋さん的たたずまいが安定感あります。

絵本の中に出てきそうなレストランですね。

はせがわ11

サンプルもなんかレトロでいい。

てか、もう揚げもんだらけ。茶色だらけ。こりゃーダイエット中の人には毒ですね。

はせがわ5

店内もかなりレトロ。なんとなく絵本で言うと「ブレーメンの音楽隊」とかドイツっぽい雰囲気。

が、実は雑誌なんかも置いてあって、居心地いい。

はせがわ8

「はせがわ」の特徴、ハンバーグのメニューの多さ!!

というかハンバーグは同じでソースと組み合わせが多い。

例えば「カボチャハンバーグ」ならカボチャのソースってことです。

もちろん、ハンバーグ以外もポークステーキ、ヒレカツ、ナポリタンなどなど。たくさんあります。

これは何回か来ないとこの店の真価がわからない。。ということもあってリピーターが多いのかな。

はせがわ9

自家製っぽいドレッシング、「デラックスソーススパイシー」など選び抜いた感じの調味料。

あれこれ置いてある店よりよっぽど信頼できます。

はせがわ3

「Aミックス エビ&バーグ」1500円!

かなりボリューミーです。量が少ないのが当たり前の京都では珍しい笑。

はせがわ4

美味そうだーー。で、味はとても正統派。

ハンバーグはまるで「焼いたんじゃなくて茹でた?」と思うくらいやわらかい。

常連さんらしき年配の方々もけっこういるのも納得です。

ソースもまー正統派。「洋食ってこういう味だよね」って日本人の中で相当なコンセンサスが取れそうです。

実は、もっとゴリゴリしてて、肉汁がジュワーとこぼれ落ちる、ってほうが好きだけど笑。

エビフライは噛んでビックリ、なんとエビが二本、合体してます!

この美味いタルタルソースも倍ほしいんだけどなー。

はせがわ1

こっちは「ほうれん草カレー」。ものすごい色です。

ほうれん草カレーと聞くとなんだかヘルシーでさっぱりした味、を想像してしまいますが、

めっちゃ濃厚です。。気をつけてください!

はせがわ

ほうれん草にバター、生クリームが入ってそうな濃厚ソース。

白髪ネギ、ありがたし。

はせがわ2

チーズハンバーグと目玉焼き。

これまたボリューミー。

ガッツリ食べたい時はここ「はせがわ」で間違いございません。

テイクアウトもやってるので、店のすぐわきの鴨川でピクニックランチ、なんてのもいい。

お店から鴨川まで歩いて1分かかりませんから。

はせがわ7

食後のコーヒー。カフェとしての利用もやってるようです。

ランチの大人気さにより、カフェらしさを忘れる。。

確かに1時30分を越えたあたりからだいぶ人が減ってきましたね。

鴨川を散歩してちょっと休憩、なんてのもいいかもです。

実は京都の山のほうに支店、「山の家はせがわ」もあります。

こちらは大自然のど真ん中の山小屋風。こっちもいいですよ。↓↓↓

「山の家 はせがわ」アウトドア感満点の洋食屋さん

 

はせがわ
京都府京都市北区小山下内河原町68
075-491-8835

 

京都府京都市北区小山下内河原町68


京都食べ歩き ブログランキングへ

京都府京都市 ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です