京都の絶景、保津川下りで紅葉!予約の仕方、見ごろ時期など。




 

京都の紅葉の中でも、ダイナミックな紅葉が楽しめる保津川下り。

夏目漱石の「虞美人草」にも出てくる風流な紅葉狩りと言えるでしょう。

となれば、「なかなか予約取れないんじゃないの?」

と思われがちですが、その通り!

団体しか取れません。

が、紅葉シーズンど真ん中でも確実に乗れる方法があるんです。

そうそう10名以上で行こう、なんて人はいません。

なので、個人だとどうやって確実に乗船できるかと言うと、

あさイチに乗船場に行く!です。

朝8時台に行けば、意外なほどあっさり乗れます。

保津川下り

場所は亀岡市。JR亀岡駅から徒歩7、8分。

クルマで行っても無料駐車場が80台あるのでまず大丈夫。

トロッコ列車と組み合わせるのもオツです。

その場合は、トロッコ嵯峨駅からトロッコ亀岡駅までトロッコで。

そこからバスや京馬車なんかも出ています。

「保津川下り乗船場」の建物に着いたら、まず二階へ。

人数など書き込む用紙があり、これに書き込んで受付すると、

次々に番号が呼ばれ、乗船していきます。

受付から呼ばれるまで5分もないくらい。

料金は4100円。ちょっと高い。。

が、これだけスペシャルな体験はなかなかないので致し方なし。

保津川下り1

2018年11月23日に乗船。

勤労感謝の日、紅葉シーズンど真ん中でも乗れました。

それにしてもすごい霧。亀岡市も盆地なので霧が濃いそうです。

保津川下り2

軽快な船頭さんの話術にびっくりしつつも、霧の濃い日しか見られない、

青の霧にも驚く。

保津川下り3

見ごろは保津川の上流と下流で違いますが、11月23日近辺は間違いなく

見ごろと言えそうです。

保津川下り4

紅葉もきれいだけど、川の水もきれい。

エメラルドグリーンっす。

保津川下り7

岩と紅葉が風情あります。

一幅の掛け軸の中を進んでいるようです。

保津川下り5

かと思えば急流のアトラクション的な場面も。

これは楽しい。4100円、高くない!

保津川下り9

よく色づいてます。だいたい全行程2時間。ゆったりと紅葉を堪能できます。

水かさが多い日だと、もう少し早いそうです。

保津川下り10

迫り来る山に鮮やかな紅葉。野性味溢れる紅葉です。

海岸から猿がこっちを見てたり、トロッコ列車と行き交ったりと、

ディズニーランドのジャングルクルーズみたいです。

保津川下り14

お子さんがいる方は、船頭さんが舵をに握らせてくれたり、

楽しませてくれます。と言うか、船頭さんの話術が芸人級です。

保津川下り13

売店船!もあります。これまた楽しい。

保津川下り12

甘酒やおでん、スナック菓子にお団子など、行楽感満点。

保津川下り11

星のや京都のゴージャスな旅館を見つつ、嵐山に到着。

京都をアミューズメントパークと見立てたら、

「保津川下り」は完全にジャングルクルーズですね。

京都らしさあり、船頭さんの軽快なトーク、途中動物が出てきたり。

一生に一度は経験しておきたい体験と言えるでしょ

 

 

保津川下り
京都府亀岡市保津町下中島2
 0771-22-5846

 

 

京都府京都市中京区柳馬場三条下ル槌屋町83


京都食べ歩き ブログランキングへ

京都府京都市 ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です