京都らしい町屋レストラン「隈本総合飲食店 MAO マオ」





京都、東桐院通り錦小路上ルの「隈本総合飲食店 MAO(マオ)」にてランチ。

烏丸御池から四条の間は、ビジネス街と観光地が同居するエリア。

それだけに、下手すると観光客向けの雰囲気だけの割高ランチを食わされるハメに。

この見極めがこのエリアのランチ選びの最も重要なトコロ。

隈本総合飲食店外観

で、正直「隈本総合飲食店 MAO マオ」のような町家リフォーム型レストランが一番危ない。

外観はまさに観光客好みの一見すると、お店なのかわからない町家作り。

隈本総合飲食店通路

隈本総合飲食店待ち

一歩入ると、通路にはオシャレな屏風絵、店内は一気に洋風テイストもミックスした内装。

こりゃ観光客は大満足でしょう。実際、観光客らしき人多し。

「割高なのも仕方ないかー」と思ってランチメニューを見てびっくり。

隈本総合飲食店ランチ

日替わり定食 800円 の文字が。安っ! この雰囲気なら十分良心的。

この日はサバの煮付け定食。味、量ともにまずまず。

サバはそんなに不味くなることないですしね。量はまーもう一声!って感じだけど、

サバも大きいのでまずまずでしょう。

隈本総合飲食店内観

隈本総合飲食店カウンター

店内は奥に広く、普段使いにも東京から友人が来た時も、

とりあえず京都っぽさを演出できるので使えそう。

カウンターがあるのでお一人様ランチでも使い勝手がいい。

 

京都の町屋レストランとしては危なげなく、平均点のお店です。

隈本総合飲食店 MAO マオ
京都府京都市中京区 東洞院通り錦小路上る元竹田町644
075-746-4721

京都府京都市中京区東洞院通り錦小路上る元竹田町644


京都食べ歩き ブログランキングへ

京都府京都市 ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です