【キャメルダイナー京都店】ってそんなに言うほどボリュームないよね?





キャメルダイナー。言わずと知れたローストビーフ丼のハシリの店です。

触れ込みとしては、「肉のボリュームがハンパない! コスパ最高!」みたいな感じですが、

どうにもこれが納得いかない。

そんなにボリュームあるかなー。

もちろん、大盛りとか頼めばボリュームあるけど、普通盛りだと全然お腹いっぱいならないんだけど。。。

キャメルダイナー京都店

「キャメルダイナー京都店」は寺町通りと新京極の間の路地にあります。

MOVIX京都のあるあたり。

駅的には京都市役所前駅から徒歩6分、三条駅からも8分ぐらい。

寺町通りと新京極通りの間の小道にあります。

「大阪心斎橋アメリカ村で連日行列ができる人気丼が京都に登場!!」

と、ものすごい盛り上げてます。

が、この「大阪で〜」の触れ込み、京都では逆効果な可能性あり。。

が、そこは商人の町、大阪発祥の店、

「京都店限定! 自家製あらごしポン酢と京漬物で和の〜」

としっかりご当地ウケも狙うしたたかさ。

キャメルダイナー京都店1

ランチで訪問。店内は狭いです。

でも、思ったより混んでないから大丈夫でした笑。

メニューはローストビーフ丼のほか、「大阪名物どて煮カレー」なんてのも。

これはこれで美味しそう。でも今日はせっかくなので、メインのローストビーフ丼と決めております。

ローストビーフ丼は、

シングル797円、1.5倍1000円、ダブル1195円、トリプル1593円がある。

女子盛り750円なんてのも。

キャメルダイナー京都店3

オーソドックスなシングルを注文。

うーん量少ないじゃーん。このイメージ作りからのギャップはかなりガッカリする。

結局、面白半分、興味本位、インスタ映えで来た人たちがブームを作っちゃったんじゃないかなー。

トリプルなんかだとかなり絵的に盛り上がりそうですもんね。

普通に近くで働いてて、ランチでしっかり食べたい、って人には厳しいかもです。

が、味は美味しいです。甘めのタレもいい。

それだけに非常に残念です。

結局、ボリュームたっぷり食べたいって人はトリプルを頼めって事なんですね。。

でも税込1720円だもんなー。

これは普通のサラリーマンのランチ代としてはちょっと高い。

アメリカ村に来る子たちって若いと思うのだが、

若い子のたちが本当にボリュームある、って言ってたのかなー。

ちょっと信じられない。

アメリカ村に遊びに来て、ほぼ観光気分で、トリプルとかを頼んで、

「ボリュームある!」と言ってたのかも。

 

普段使いでは、ちょっと微妙な値段と量の少なさです。

味自体は好きです。

キャメルダイナー京都店
京都府京都市中京区桜之町406-26
075-223-0299

京都府京都市中京区桜之町406-26


京都食べ歩き ブログランキングへ

京都府京都市 ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です