【とようけ屋山本の豆乳ヨーグルト】京都豆腐の名店の隠れた名スイーツにシビれる。





京都は北野天満宮前で、常に人だかりなのが京豆腐の名店「とようけ茶屋」。

明治創業の京豆腐の老舗「とようけ屋山本」の食事処です。

食事を食べられるだけじゃなく、豆腐やひろうす、などのテイクアウトもしてます。

JR京都駅から市バスで50、101系統で30分くらい。

北野天満宮前で下車して目の前です。

京福電鉄なら白梅町駅より徒歩5分。

今回は父の日の父へのプレゼントを選ぶために来訪。

生まれも育ちも京都、という知人に教えてもらったオススメのプレゼント。

健康上、甘いものやお酒の贈答品は微妙だなーと思っていたところにお豆腐セット。

さすが京都、これ以上ないヘルシーな贈答品があります。

確かに「とようけ茶屋」の商品は、お豆腐、ひろうす、麩、などいろいろ選べて楽しいし、

しかもお値段も1500円から贈答できるのでリーズナブル。

とようけ茶屋1

はい、「とようけ茶屋」。今日も人だかりが出来てます。

2階が食事処になってます。1階はテイクアウト。

とようけ茶屋7

看板には「風神雷神図」のモチーフが。

「建仁寺」の近くならわかるけどなぜ?

と思ってたら、俵屋宗達が書いた雷神や風神が、北野天満宮の国宝「北野天満宮縁起」をモデルに書いてるんですね。

それは知らなかった!

とようけ茶屋3

店先にはテイクアウトの豆腐やお麩の商品がズラリ。これは楽しい。

「ふくだわら」240円、吹き寄せ豆腐の生湯葉包み。

とようけ茶屋5

並ひろうすは1個50円。

百合根、銀杏入りひろうすは160円。これは美味そう。

とようけ茶屋6

寄せ豆腐の種類もかなりバリエーション豊富。

豆乳プリンも。

これらを選んでセットでプレゼントできる。

年配の方への贈答品として、ほぼ絶対喜ばれる、我が家の鉄板贈り物です。

とようけ茶屋11

お待たせしました!!

これが隠れた名物の絶品スイーツ「とようけ屋山本の豆乳ヨーグルト」。

とようけ茶屋111

なんとも美しい白さ。清廉潔白、という字を色で表すとこんな感じじゃないだろうかと思ってしまいます。

落ち着いた白です。

明治から続く豆腐屋さん、頭が固くて「こんなん、豆腐ちゃいます」とか言いそうだけど、

なんとこちらのお店のポリシーが「規格外豆腐、変わり豆腐の相談承ります」。

この精神だからこそ生まれた商品なんでしょうね。

豆腐やさんだけに、心が真っ白で頭もやわらかいことでしょう笑。

都ようけちゃや

これがにゅいーんっとのびるんです。

この食感がとにかく秀逸。

そして甘さと酸味のバランスがたまらんです。

いわゆるカスピ海ヨーグルト、ってやつですが、これが豆乳と出会って、

なんともまろやかかつ、滋味溢れるスイーツに昇華しております。

京都大学名誉教授の家森先生のカスピ海ヨーグルト菌を使用。

世界の健康長寿を研究し、カスピ海ヨーグルト菌を日本に初めて持ち込んだ人です。

ヨーグルト菌も由緒正しいものを使用しているとは。

さすがのクオリティです。

これ、毎日食べたら絶対、体の調子改善されるだろうな。

近所の人たちがうらやましいー。

 

とようけ茶屋
京都市上京区今出川通御前西入紙屋川町822
TEL(075)462-3662
飲食/11:00~15:00
売店/10:00~18:30
木曜定休(25日営業/月1回不定休)

京都市上京区今出川通御前西入紙屋川町822


京都食べ歩き ブログランキングへ

京都府京都市 ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です