京都のタルトタタンの隠れた名店!「ヌーベルバーグKYOTO」





京都は寺町通り、京都市役所前駅から徒歩1分のところにある「ヌーベルバーグKYOTO」。

寺町通りは何度も歩いているお気に入りの通りですが、いままでまったく気にかけてなかった店笑。

という今回も、実は「村上開進堂」に行ったら満席だったので、

ふらふら歩いていたところ、「本日発売!アップルパイ、15時に焼き上がります!」

という、なんとなく「今ベスト!」的なプレミア感のある張り紙が気になったので入店した次第。

ヌーベルバーグKYOTO5

「本日」「15時」といかにも限定感のある言葉選びがうまい。

さらに、「只今のタルトタタン」の文字が。

タルトタタンに「只今」とか「さっき」とか状況の違いってあるんでしょうか?笑。

「今年初摘みのリンゴで作ってます。みずみずしく今だけしか食べられない味です!」と。

「本日」「15時」「只今」「今年」「今だけ」と、とにかく時間的限定感のオシがすごい!

ヌーベルバーグKYOTO2

そして。。。そのオシに負けました笑。

中に入ってみると、女性のみ。が、ゆったりとテーブルが取られていて居心地よし。

子供連れでも全然OKな感じです。

ヌーベルバーグKYOTO3

カフェ利用で入りましたが、メニューを見るとお酒もあったり、本格的なフレンチコースも。

ランチはもちろん、夜は夜でちゃんとディナーできる感じのようです。

ヌーベルバーグKYOTO

デザート盛り合わせとコーヒーを頼む。

若干おしゃれ感はないところが逆に和む。

ヌーベルバーグKYOTO1

で、こちらがタルトタタン。

さすがにあれだけオスだけあって美味しい!

リンゴの酸味を残しつつ、さわやかな甘さがいい。

これは言うだけあるわー笑。

ところで「アップルパイ」と「タルトタタン」って何が違うんだろう、と思ってたら、

そりゃ読んで字のごとく、片方は「パイ」、片方は「タルト」だった笑。

さらに「タルトタタン」は一回表面を焼いてキャラメル状にするようです。

それでなんかトゥルンとした食感になるのか。

ヌーベルバーグKYOTO4

お持ち帰りもできます。「タルトタタンペティ」1ホールは1944円。

派手さはないですが、食べたらおいしくてあっという間になくなってた、となりそうなお土産です。

ヌーベルバーグKYOTO6

正直お店自体も派手さがないのですがいい店でした。

名前がまず「nouvelle vague」ですよ。

これ、一見で読める人いないでしょう。

店内や外観も表記を「nouvelle vague」で統一してて、入ってもなんていう店がしばらくわからない。。

あ、一応「ヌーベルバーグ」です。

 

ヌーベルバーグKYOTO
京都府京都市中京区上本能寺前町473 浅井ビル1F
11:00〜21:00
075-741-8734

 

京都府京都市北区上賀茂岩ヶ垣内町33-39


京都食べ歩き ブログランキングへ

京都府京都市 ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です