有馬温泉のオススメ旅館、そのお風呂に驚愕!「陶泉 御所坊」その2【お風呂】





鎌倉以来800年の歴史を誇る有馬温泉の「陶泉 御所坊」。

歴史もさることながら、最も驚きなのはそのお風呂。

その名も「金郷泉」。有馬温泉の外湯「金の湯」と同じ泉質です。

陶泉御所坊35

お風呂の写真は当然NGなので、全然関係ない館内の写真ですが。。

日も落ちてきて、さて、お風呂に。

内湯と洗い場のその奥に通路が。

一瞬泥水のような温泉の通路をジャブジャブいいながら進んでいくと、おお、露天風呂!!

いいねー、と思ったその矢先、え? 女性、いるじゃん!?

気持ち良さげに目を閉じ、湯船に浸かっております。

そう、こちらの大浴場、なんと半混浴です!!

陶泉御所坊30
夜は夜で雰囲気よしなロビー。

これはビックリです。慌ててザブっと体をお湯の中に入れ、かつちょっとバック。。

どう言うことかと言うと、湯船は全体としては八畳くらい。

その真ん中を卓球台の真ん中のネットのようにちょっとだけ敷居があるだけなのです。。

流石にネットじゃなくて石ですが。

つまり、ネットから離れてしまうと、体丸見え笑。いや、あぶねー。

ちょっと通路のほうに戻れば岩で隠れるスペースがあるので、そこまで戻りました。

と、けっこうヒヤヒヤしますが、流石に女性はそんなに来なかったので、この後満喫。

いやー気持ちいい。確かにこれは名湯と言われるだけあって、本当にいいお湯でした。

あちこち温泉行ったけど、確かに今のところお湯の気持ちよさだけで言ったら1位かも!

この泥のように濁った感じがいいですねー。

水面1cmくらいのところまで手のひらを持ってきて、やっと見えるくらい濃い。

陶泉御所坊32
お土産売り場もあります。

ちょっと熱めの温度もいい。サウナのように何度も入ったり出たりを繰り返すと、

いい感じにスッキリする。塩分が強いので湯冷めしにくいのもいい。

陶泉御所坊38

お風呂を出て館内を散策。

図書室があったりと、これまたいい時間を過ごせます。

陶泉御所坊37

館内は坂道に沿って立っているので、とにかく複雑。

が、これがおもしろい。

こういう複雑な作りの建物がなぜかテンション上がるんだよなー。

陶泉御所坊33

サロンやバー、個室のお食事どころなんかもあります。

これは夜もゆったり楽しめますねー。

陶泉御所坊31

複雑で迷路のような館内を歩き尽くす。

うん、ちょっと歩いたし、またお風呂入ろう。

 

陶泉 御所坊
兵庫県神戸市北区有馬町858
078-904-0551
 

 

京都府京都市東山区金園町388-3


京都食べ歩き ブログランキングへ

京都府京都市 ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です