京都「俵屋吉富」の「茶ろん たわらや」は有名和菓子屋のカフェよりよっぽどいい。

数多ある京都の老舗和菓子屋さんの中でも穴場(?)的立ち位置の「俵屋吉富」。 1755年創業ながら、あんまり知られておりません笑。 なぜだろう? 亀屋系じゃないからなのか。 「亀屋良長」の銘菓「烏羽玉」、「亀屋良永」の「御

続きを読む

【茶菓円山】京都に実在した和風スイーツの最高峰! 洗練された美意識の和カフェ。後編

茶菓円山その2です。気になるその至高のメニューを紹介していきます。 お皿や器もすごいんです。 和風でありながら現代的な趣向を随所に入れております。 みたらし団子とサツマイモ。これまたシンプルなんですが。。 いわゆる串に刺

続きを読む

【茶菓円山】京都に実在した和風スイーツの最高峰! 洗練された美意識の和カフェ。前編

京都の和スイーツ店の中でも群を抜いた実力を持つ「茶菓円山」。 和菓子の世界ではもちろん「虎屋」だったり、「川端道喜」だったりと歴史あるお店がありますが、 今回この「茶菓円山」が最高峰なのでは?と思ってしまうのが「和風スイ

続きを読む

和スイーツ充実の京都のお持たせ専門店「祗園 白」は高級料亭がプロデュース。

京都のミシュラン二ツ星料亭「高台寺和久傳」がプロデュースするお持たせ専門店が「祗園 白」。 「しろ」ではなく「はく」と読みます。 祇園四条駅から徒歩4、5分くらい。喧騒を離れた小路にあります。 一見すると落ち着いた佇まい

続きを読む

【養老軒】おすすめ京都土産シリーズその3、白あんが京都風味のフルーツ大福。

フルーツサンドが美味しい京都。当然フルーツ大福だって美味しい。 フルーツ大福の一番手は、なんといっても昭和の後半に誕生したいちご大福。 どうやら東京の新宿の和菓子屋さんが考案したようですが、諸説ありとなっています。 いち

続きを読む

創業1022年、日本最古のスイーツ店!京都のあぶり餅「一文字屋和輔」

平安時代の西暦1000年、長保2年の創業。1022年の歴史を持つスイーツのお店。 「一文字屋和輔」を略して「一和」と呼ぶことが多いです。 千年以上の歴史って、もう気が遠くなるような老舗ですねー。 今宮神社の門前で、あぶり

続きを読む

【亀末廣】京都のオススメのお土産、京の美が詰まった和菓子「京のよすが」は見惚れます。

京都は烏丸御池、姉小路通りに構える和菓子の老舗「亀末廣」。 創業は1804年、茶釜などを作る釜師だった亀屋源助さんが和菓子のお店をはじめました。 和菓子屋さんて「亀」の字がつくことが多く、暖簾分けが多いのですが、まさかの

続きを読む

【フォーチュンガーデン京都】歴史的建造物の中の穴場カフェ。

京都の中心、京都市役所の隣にある、ちょっと気になるビル。 「おお、なんか古そうでかっこいいビルだなー」と思っていたこのビルは1927年に誕生した旧島津製作所本社ビル。 いまはウェディングやレストランが入っているそうで、な

続きを読む

京都のおしゃれ隠れ家カフェ「me me me」は朝食とスイーツがおすすめ!

なんでまたこんなところにカフェが?と思わずにいられないほど隠れているカフェ「mememe」。 閑静な住宅地の中、お寺の裏に突然おしゃれなカフェが出現した感じです。 窓がたくさん付いたユニークかつおしゃれな外観。 ナチュラ

続きを読む

【中村軒】京都は桂、老舗和菓子店の名物の美味さに130余年続くのも納得しました。

京都、桂離宮に行ったら必ず寄りたい和菓子屋さんが「中村軒」。 130年以上続く老舗ですが、そのスタンスはとてもカジュアル。 そして銘菓がとにかく美味い。一度は食べておきたい逸品です。 場所は桂離宮から徒歩10秒! 桂離宮

続きを読む