京都の北山の名店、焼き鳥の「炭焼 きむら」はニンニクダレが食欲増進!

焼き鳥といえばなんとなくタレよりも塩で食べるほうが大人な感じですが、 ここ「炭焼 きむら」に来たら、タレなんです。 ニンニク醤油をベースとした秘伝のタレがとにかく美味く、食欲が盛り上がります。 夏バテ気味ならここで回復、

続きを読む

司馬遼太郎も通った京都のおばんざいの名店「先斗町ますだ」。

京都の家庭料理から派生したおばんざい。ですが、ここのは別物。 もはや家庭料理とは言えず、割烹料理とのハイブリッドと言っていいほどのクオリティ。 京都でおばんざいを売りにする店として、「あーこれはもうレベル違うなー」と思っ

続きを読む

【貴久政】京都、祇園で本格板前割烹なのに2000円ランチ。まさに隠れ家です。

京都は祇園、日本一の和食の街と言っても過言ではないこのエリアで、破格の2000円和食ランチを提供する「貴久政」。 祇園と言っても行ったらギリギリ祇園、祇園の外れ、というわけではなく、祇園の超ど真ん中! これは完全に利益上

続きを読む

【お数家いしかわ 】京都の町家、路地奥の隠れ家感が好奇心くすぐるおばんざいのお店

京都観光の夕飯、そんなにかしこまった感じじゃなく、でも京都らしさはほしい、 という時にオススメなのが、おばんざいのお店「お数家いしかわ 」。 改めてこの店について考えてみると、めちゃくちゃいい店かも。特に観光客にこの店の

続きを読む

【仁王門 うね乃】京都の出汁メーカー直営のうどん屋さんは、京都一おしゃれなうどん屋さん。

京都の出汁専門店「うね乃」が、もっとお出汁の魅力を伝えたい!という意気込みを 反映した、2014年にオープンしたうどん屋さんが「仁王門 うね乃」。 姉妹店と言える2016年にオープンした「麩屋町 うね乃」はおでん屋さん。

続きを読む

京都を代表する老舗お寿司屋さん【寿司 乙羽】で東京では食べられない京寿司を食す。

京都でお寿司、ってイメージないですよね? お寿司と言えばやっぱり本場はお江戸、東京。 が、これは江戸前寿司のことで、日本には昔からお寿司はありました。 まずは鮒寿司に代表される「なれ鮨」。 お寿司はもともと保存食からきて

続きを読む

京都の高級和菓子店「塩芳軒」は生菓子も名物も予約なしでパッと買えるのがいい。

日本に饅頭を伝えた和菓子屋さんの流れを組む京都の老舗和菓子店「塩芳軒」。 京都の食べログランキング、スイーツ部門でも第2位の3.93。 そういえばミシュランはスイーツ部門がないんですね。あっちはレストランのみか。 「塩芳

続きを読む

【麩嘉 府庁前本店】京都で食べたい日本の伝統食材をスイーツで!

京都を代表する食べものに「麩」がある。小麦粉に含まれるグルテンを練って作る。 一般的に「お麩」というと、お味噌汁なんかに浮かんでる、 カスカスのクラッカーみたいな「焼き麩」を想像しますが、 京都となれは、やっぱり生麩を食

続きを読む

京都で家族で外食、夕飯にぴったり!なミシュラン掲載串揚げ屋さん「串 たびと」

京都で家族で外で夕飯、これがなかなか難しい(気がする)。 まず、京都にはファミレスがほとんどない。 なので、「餃子の王将」なんかがファミレス代わりになっている。 でもそれだと味気ないよなー。とは言え、京都の和食はちょっと

続きを読む

【亀屋陸奥】司馬遼太郎の本に何度も出てくるので気になっていた京都スイーツ「松風」!

お気づきのかたもいらっしゃるかと思いますが、当方、司馬遼太郎好きです。 司馬遼太郎の本、つまり歴史小説を読んで京都を歩いていると、 おお、ここを坂本龍馬も歩いたんだろうなーとか、 おーここで幕末の志士たちが宴会してたのか

続きを読む