味、値段、良すぎる! 奇跡のような京都の和食店「むろまち加地」

京都の食べログランキング100位以内を見ると、もうどの店も一人2、3万円は当たり前。 老舗がひしめきあってる京都ではさもありなん、って感じですが、 そんな中、突如お一人様6000円のお店を発見。 しかもランチじゃなく、ち

続きを読む

京都の居酒屋遺産、安飲みの殿堂「たつみ」にファミリーで行ってみた。

京都の河原町四条、高島屋を筆頭に京都のシャンゼリゼ通り、若者からファミリー層まで取り込む、 ショッピングのメッカです。そんな通りを一本入って寺町通りにある老舗の居酒屋「たつみ」。 禍々しいオーラを放つ外観。 昔は向かいは

続きを読む

京都名物は本店で食べるべし! 祇園の一等地の老舗「総本家にしんそば・松葉」

京都発祥のものはとにかくたくさんありますが、にしんそばもその一つ。 創業1861年(文久二年)の「松葉」の二代目が明治15年に発案しました。 実はこの「松葉」、新幹線の改札内にもお店があるのですが、ここはせっかくなので、

続きを読む

【養老軒】おすすめ京都土産シリーズその3、白あんが京都風味のフルーツ大福。

フルーツサンドが美味しい京都。当然フルーツ大福だって美味しい。 フルーツ大福の一番手は、なんといっても昭和の後半に誕生したいちご大福。 どうやら東京の新宿の和菓子屋さんが考案したようですが、諸説ありとなっています。 いち

続きを読む

「かのこ」京都の鴨川沿いでお手ごろ価格で個室すき焼きで関東風と関西風の違いを考えてみた。

京都の鴨川沿いは夏の川床で有名ですが、ここに店を構えるってことは名店が揃ってるわけで、夏以外もおすすめです。 その一つがすき焼きの老舗「かのこ」。京都だと創業90年くらいだと老舗と言っちゃダメですか。 店構えが持つ雰囲気

続きを読む

【八代目儀兵衛】ランチは行列必至の京都の人気店、意外にラクな行列を回避する方法。

京都は祇園、一際行列ができてるお店「八代目儀兵衛」。 米料亭と名付けたお店のウリはとにかくお米へのこだわり。禁じ手だったお米のブレンドを行い、 最良のバランスを編み出し、独自開発の土鍋で一人ずつ炊き上げたお米を目指して、

続きを読む

京都朝食の新提案!「ヤオイソ」で”朝マック”ならぬ”朝フルーツサンド”。

京都で朝ごはん。和食の朝食もよき、老舗喫茶店「イノダコーヒ」で朝食メニューを狙うのも京都らしいですが、 有名店の和食の朝食はちょっとお値段が張るし、「イノダコーヒ」は間違いなく並びます。 そこで! ぜひ新提案させていただ

続きを読む

京都、錦市場でそろえた具材でお雑煮を作ってみた。独自レシピあり!

12月31日、大晦日。午前中に錦市場でお正月の買い出しをして、午後イチで帰宅。 大そうじも大方終わり、お正月の準備に取りかかります。 といっても、作るのはお雑煮くらい。 今のご時世、ほとんどおせちをイチから作るってご家庭

続きを読む

錦市場でお正月を揃える。年越しそば、おせち、お雑煮をもとめて。【おせち編】

京都でお正月を揃える、その2。前回はお雑煮具材を揃えましたが、今回は「おせち」料理をそろえていきましょう。 最近は一から作る家庭はなかなかないですが、錦市場では、できあがりがたくさんそろってます。 まずは卵焼き。 お正月

続きを読む

錦市場でお正月を揃える。年越しそば、おせち、お雑煮をもとめて。【年越しそば編】

京都で揃えるお正月その3。お正月の前に備えるべきものがありました。 年越しそばです。京都でそば、のイメージはあんまりないですが、 錦市場に行けばなんでも揃います。 やっぱりありました! しかも京都の老舗「冨美家」が出張出

続きを読む